セリョーガ Seryoga
〜スラヴのエミネムと呼ばれた男〜

 

SERYOGA.JPG

 

 セリョーガの“Chyoruniy Bumer(黒いBMW)”は、それはもう衝撃的な1曲だった。ついにロシアでも本物のギャングスタ・ラップをやるヤツが現れた!と。ロシアでもラップやヒップ・ホップをやるアーティストは90年代半ばくらいからかなり出てきてはいたものの、文化として生活に根付いていないということもあってか、かなりポップ・オリエンテッドなものばかりというのが実情だった。要は、打ち込みはヒップ・ホップだけど楽曲としてはポップス、というのがロシアン・ヒップ・ホップの傾向だったと言えるだろう。
 そんな中で登場したセリョーガは、ゴリゴリの硬派なサウンドにハード・エッジなギャングスタ・ラップという、それまでのロシア音楽界にはなかったスタイルを打ち出し、たちまち若者のハートを捉えてしまった。さらに言うならば、彼がロシアで受け入れられたのは単にラップが本格的というだけが理由ではない。その作品には貧しさの中で苦闘するロシア庶民の魂の叫びや拝金主義への皮肉など、現代のロシアの若者が共感できるメッセージが託されている。しかも、アメリカのストリートで生まれたヒップ・ホップにロシアのコサック音楽や民族音楽を巧みに取り入れ、ロシアにしか生まれ得ないハードなギャングスタ・ラップを確立したのは大きな功績だと言えるだろう。

 セリョーガは、1976年にベラルーシ共和国東南部の都市ホメリに生まれた。本名をセルゲイ・ワシレビッチ・パルホメンコという。貧しい地域で育った彼は、少年時代からケンカとボクシングに明け暮れ、ラジオから流れてくるコサック・ロックやアメリカのヒップ・ホップに大きな影響を受けた。テレビのオーディション番組“Fabrika Zbyozd(スター工場)”に出場した事がきっかけで、2004年にロシアでデビューを果たす。そして、同年リリースされたシングル“Chryorunuiy Bumer”が爆発的な大ヒットとなり、たちまちロシアの若者のポップ・アイコンとなったのだった。
 現在はウクライナのキエフに拠点を置いているセリョーガ。ドイツのラッパーAzadと共演したことをきっかけに、最近ではドイツでも注目を集めており、これからは国際的に活躍のフィールドを広げてくることになるかもしれない。言うなれば、ロシア発のコサック・ギャングスタ・ラップ。一時期は“スラヴのエミネム”と呼ばれたこともあるが、既にそんな肩書きも必要ではないだろう。

※アルバム・タイトルはロシア語を英語アルファベットで表記し、その英語訳を併記してあります。楽曲タイトルは全てロシア語を英語アルファベットで表記しました。

2IN1.JPG REMIXES.JPG BEST.JPG

2 B 1 (2004)

Alubom Remiksov (2005)
Remix Album

Platinovaya Kollektsiya (2005)
Platinum Collection

(P)2004 Ark Records (Russia) (P)2005 Mega Liner (Russia) (P)2005 Station Plus (Russia)
1,Govorila Mama Sunochku
2,Kukla
3,Rudjiy
4,Pesenka o Slesare Shestogo Razryada ビデオ
5,Gimn Bolelshikov FK "Spartak"
6,Vhodila Manya Zamudj
7,A Na Tantspole Netu Svobodnuh Mest ili Zakolebal-2
8,Chyoruniy Bumer ビデオ
9,Deti Moskv
10,Zagubili Lyalyu
11,Rodom iz Soyuza feat.Yu-za
12,Mikrofonmaster
13,Zarubi se na Nosu
14,Bulvar Imeni Fanka feat.Dumdum
15,Pradjskii Most
16,Zvezda feat.Yu-za
17,Sindikat
18,V Dorogu
19,Do Re Mi Ddjaz feat.Superheroes
20,V Temle feat.Viktor Gutsin
21,Kontrabandit - Banditu
22,Pro Futbol ?
1,Chyoruniy Bumer (Remix by DJ Gruv)
2,A Na Tantspole Netu Svobodnuh Mest (Remix by DJ Choopa)
3,Manukina Svadva (Remix by DJ Gruv)
4,Chyoruniy Bumer (Remix by DJ Choopa)
5,Rudjiy (Remix by DJ Buzzilio)
6,A Na Tantspole Netu Svobodnuh Mest (Remix by DJ Mawrick)
7,Govorila Mama Sunochku (MCP Greencash Club Mix)
8,Pesenka o Slesare Shestogo Razryada (Essentuki Club Mix by Grizli)
9,Kukla (Remix by DJ Savillov)
10,A Na Tantspole Netu Svobodnuh Mest (Remix by DJ Romankin)
11,Chyoruniy Bumer (MCP Greencash Club Mix)
12,Lyaluka (Seryoga feat. Satsura)
1,Chyoruniy Bumer
2,Korolu Ringa ビデオ
3,Pesenka o Slesare Shestogo Razryada
4,Govorila Mama Sunochku
5,Rudjiy
6,Kukla feat. Maks Lorens
7,Suka-iuda
8,Vhodila Manya Zamudj
9,A Na Tantspol Netu Svobodnuh Mest ili Zakolebal-2
10,Deti Moskv
11,Golubi feat.Satsura
12,Zagubili Lyalyu
13,Gimn Bolelshikov FK "Spartak"
14,Zdes i Seichas
15,Lebedinaya
16,Manukina Svadva (DJ Gruv Remix)
17,TT-34 feat. Serega-Bum
18,A Na Tantspole Netu Svobodnuh Mest (DJ Romankin Remix)
19,Chyoruniy Bumer (DJ Gruv Remix)
 デビュー・アルバムとセカンド・アルバムをカップリングしたコンピレーション盤。これぞロシアのストリート・サウンド!とも言うべき、タフでハードで、尚且つそこはかとない哀愁感を漂わせたコサック風ギャングスタ・ラップは新鮮です。民族音楽の要素をたっぷり盛り込みながら、コアなヒップ・ホップとして成立させているのは立派。今までに聴いた事がない、しかしどこか懐かしい気がする新しいヒップ・ホップ・サウンドを堪能できます。むっちゃクールです。  タイトル通りのリミックス・アルバム。ロシアで大人気のDJグルーヴを筆頭に、R&Bからハウスまでバラエティ豊かなリミックスが施されています。結論から言うと、どれもオリジナルのカッコ良さには残念ながら及ばず。リミックスってのは良し悪しで、ミキサーの力量とか相性とかで仕上がりが大きく左右されるもの。この作品に関して言うならば、ミキサー陣がどう素材を料理していいのか、きちんと理解していないように感じます。  ロシアで大量に出回っているベスト盤シリーズから早くもリリースされたセリョージャのベスト・コンピ。とはいえ、#2や#17みたいなオリジナル・アルバム未収録のシングル曲なんかも収録されているので、ファンなら是非持っておきたい1枚です。代表曲は一通り揃っているので、入門編としてもお手頃かもしれません。ロシア盤は安いしね(^v^)v

DISCOMALARIYA.JPG IN_DA_CITY.JPG

Diskomalyariya (2005)
Discomalaria

In Da City (2006)

(P)2005 Real Records (Russia) (P)2006 Play Records (Russia)
1,Intro
2,Murka
3,Barbekyu
4,Letnyaya Pesnya
5,Diskomalyariya ビデオ
6,Vozle Doma Tvoego
7,Slei Sirop
8,Sportibnuie Chastushki
9,Sonya Zrikson
10,Ddjinsu
11,Dlya Chego Parnishke Kepka
12,Diskomalyariya (The Video)

produced by Gilmano
1,In Da City
2,Letnyaya Pesnya feat.Make Lorens
3,Diskomalyariya
4,Vozle Doma Tvoego feat.Byanka
5,Chyoruniy Bumer
6,Dlya Chego Parnishke Kepka
7,Deti Moskv
8,Zagubili Lyalyu
9,Na Tantspole Net Svobodnuh Mest
10,Pesenka o Slesare 6 Razryada
11,Kukla feat.Maks Lorens
12,Govorila Mama Sunochku
13,Rudjiy
14,Suka-iuda
15,Vhodila Manya Zamudj
16,Golubi feat.Sakura
17,Gimn Bolelshikov FK Spartak
18,Barbekyu
19,Sportivnuie Chastushki
20,Kukla (DJ Skydreamer Remix)
 ロシアのメジャー・レーベル、レアル・レコードからリリースされたサード・アルバム。よりアーバンでクールなヒップ・ホップ・アルバムに仕上がっています。これまでのロシア的な民族性が影を潜め、全体的にグローバルなR&B色が強い感じですね。シタールを駆使した妖しげでエッチなオリエンタル・ファンク#7、同じくアラブの遊牧民族の音楽にインスパイアされた#10辺りが新たな試みとして面白いと思います。ちょっと試行錯誤をしているという印象ですね。  新曲#1のリリースに併せて発売されたベスト・コンピ盤。ジャケ違いで全く同じ内容のものが出ています。まあ、ロシアってのはそういう国なので(笑)。それ以外に本作の目玉になるのは#20でしょうか。Re-Flexなどを手掛けているロシアの人気DJ兼キミサー、DJスカイドリーマーが手掛けたリミックス・バージョンです。まあ、仕上がりとしては普通のフィルター・ハウス。手間隙かけずに出来ちゃったって感じです。

戻る