すくすくBLOG TOP RSS
Angeleyes
フリーライター、なかざわひでゆきのブログです。 映画や音楽以外にも日常の中で気付いたこと、 思ったことをなどを書き連ねていきます。 ホームページと併せてよろしくです〜!

2013 - March
SunMon TueWed ThuFri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

Profile
名前なかざわ ひでゆき
URLhttp://angeleyes.dee.cc/
年齢あれっ?
性別男性
血液型A型
星座蟹座
facebook https://www.facebook.com/hideyuki.nakazawa.71?sk=wall

Category
日記(569)

Latest Report
・2016/07/10  映画ブログ
・2014/11/30  インタビュー記事が掲載されました
・2014/07/29  ノーマンと再会
・2014/03/15  バンクーバー
・2014/03/12  春到来?

Past Report
2016年07月
2014年11月
2014年07月
2014年03月
2014年02月



日本アカデミー賞
またもや久しぶりの書き込みとなってしまいました(^^;
ようやく雑誌関係の締切ラッシュが峠を越したような感じです。
この春からはオンラインでも新しく連載が始まる予定ですので、詳細が決定しましたらお知らせしますね。

さて、連載といえばTV GROOVEで1月よりコラムをスタートしたのですが、最新の記事ではアカデミー賞の受賞結果を分析してみました。アップされて既に1週間以上経っているのですけど、まだお読みでない方は是非。2回に分けて掲載してあります。

http://www.tvgroove.com/column/article/ctg/8/cid/119.html

そういえば、先週は日本アカデミー賞も発表になりましたね。
一応、仕事柄もあってテレビ放送は見ていたのですが、まあ相変わらず堅苦しくて退屈な授賞式(笑)。しかも、ノミネートされた作品や人物の顔ぶれを並べてみても、日本映画界の層の薄さや作品不足を物語っているなあと。
先日も映画評論分野における某大先輩とお話をする機会があったのですが、主役が似たような顔ぶれになってしまうのはまだしも、その脇を固める俳優まで同じ人たちを使いまわすというのはどういうことだろう、いい役者は他にもいるはずなのに…なんて話をしたばかりだったんですよね。

とはいえ、「桐島、部活やめるってよ」が作品賞含めて4部門を獲得したのは納得。というか、逆にこれが作品賞を取らなかったら本当にとんだ茶番劇になるところだったよなあ(笑)。
これは、ここ数年の日本映画界で間違いなく最も素晴らしい作品。こういう映画がちゃんと出てきて、正当に評価されるうちはまだ日本映画にも可能性は残されていると思うんですよね。
そういう意味では、一筋の希望が見えた日本アカデミー賞でもあったかもしれません。

2013/03/11 PM 07:23:12 | Comment(452) | TrackBack(0) | [日記]


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.