すくすくBLOG TOP RSS
Angeleyes
フリーライター、なかざわひでゆきのブログです。 映画や音楽以外にも日常の中で気付いたこと、 思ったことをなどを書き連ねていきます。 ホームページと併せてよろしくです〜!

2013 - January
SunMon TueWed ThuFri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Profile
名前なかざわ ひでゆき
URLhttp://angeleyes.dee.cc/
年齢あれっ?
性別男性
血液型A型
星座蟹座
facebook https://www.facebook.com/hideyuki.nakazawa.71?sk=wall

Category
日記(569)

Latest Report
・2016/07/10  映画ブログ
・2014/11/30  インタビュー記事が掲載されました
・2014/07/29  ノーマンと再会
・2014/03/15  バンクーバー
・2014/03/12  春到来?

Past Report
2016年07月
2014年11月
2014年07月
2014年03月
2014年02月



体育会系という名の宗教
このところスポーツ界における体罰・暴力の問題が話題になっていますね。
まあ、ようやく…というか、今更何を言っているのって部分もなきにしもあらずですが。
それにしても、大阪の高校で起きた生徒の自殺事件では、在校生や保護者、OBなどが体罰を行なった教師や学校のことをなにかと弁護しているようですね。
まあ、受ける側が体罰と思わなければ体罰じゃないのかもしれないけど、でもそれって怪しげな新興宗教と根本的に一緒だなと思うんですよね。
それこそ、かつてのオウム信者と同じ。体育会系という特殊な上下関係の世界に身を置いていて、いろんな意味で感覚が麻痺してしまったとしか思えない。まあ、自分は体育会系が生理的に受け付けないのでそう思えてしまうのかもしれんけど。

結局、体罰って手っ取り早い調教方法にしか過ぎないし、強制的に服従させるための手段でしかないと思うのだよね。そこに愛があるのかというと、それって大いなる勘違いなんだろうな。結局、特に受ける側はそう思わなきゃやってられない、ってことなのではなかろうか。

2013/01/31 AM 05:09:30 | Comment(436) | TrackBack(0) | [日記]
Provocateur
正月早々から連日締め切りに追われまくり、なんとかかんとか原稿を一通り片付けました。
まあ、正月はだいたいこんなパターンなんだけど、今回は例年にないくらいの忙しさで、まあ、商売繁盛なのは喜ばしいのではございますが、正直なところ体は悲鳴…というか絶叫をあげておりましたねえ(笑)。
2晩続けて徹夜をせねばならなくなった時なんかは、3日目の昼頃に視界がチラチラし始めて全身の震えが止まらなくなったのですわ。さすがにこりゃまずいと思って速攻仮眠をとりましたけどね。
そんなこんなで、ようやく落ち着いたと思ったら、今度はまともに起きていられなくなった。つまり、しょっちゅう睡魔に襲われるのですわ。まるで冬眠時期に入った熊のように(笑)。油断してるとすぐにカクンといっちゃう。生活リズムの落差が激しすぎるのかもしれません。まあ、こればっかりはどうしようもないからねえ。

さてさて、先週の火曜日に大島渚監督が亡くなりましたね。
結局「御法度」が遺作となってしまったのは残念だった。ご本人も心残りだったのでは…と勝手に想像してしまいます。
しかし、ちょっと気になるのは新聞でもテレビでも大島監督のことを一様に“社会派”“社会派”とばかり呼んでいること。まるで口裏を合わせたかのように。
まあ、社会派=偉い、立派ということなんだろうが、彼はそれだけの人ではないし、むしろ社会の中における人間を描く事の方に重きが置かれていたように思うのだけれど。
まあ、恐らく訃報記事を書いている人たちは監督の映画なんか見たことないんだろうなあ。でなきゃ、“社会派”なんて適当なレッテルで片付けたりできないよね。
それに比べて、例えばイギリスのガーディアンなんかは、“挑発者で詩人”“偽善と画一主義に対する優れた批判者”と彼の作家性を的確に評している。外国人の方がよっぽど勉強しているというのが、なんとも皮肉だなあと思いました。

2013/01/20 AM 12:42:49 | Comment(435) | TrackBack(0) | [日記]
新年
あけましておめでとうございます。

ちょっと遅くなりましたが(^^;

ひとまず元旦は実家で
母親の作ったおせち料理を
頂いてきましたが
あとはガッツリ仕事しとります(笑)。

そういえば
普段はお正月番組って
あまり興味ないのだけど
ちょっと期待していた本日の
「もてナイ!」御曹司スペシャル。
藤山寛美の豪快な生き様であったりとか
なかなか面白く見ることが出来たのだが
しかし坂東妻三郎を“日本で最初の映画スター”
と紹介するのはいかがなもんか。
完全にウソですよねえ。
日本で最初の映画スターは
“目玉の松ちゃん”こと尾上松之助でしょう。
番組スタッフが不勉強なのか
それともテレビ的なインパクトを優先したせいなのか
どんな事情があったのかは分からないけれども
やっぱりテレビで堂々とウソを言っちゃいけない。
大衆娯楽としての映画を初めて日本に広めた
最大の功労者である“目玉の松ちゃん”に対して失礼ですよ。

2013/01/02 AM 12:40:07 | Comment(431) | TrackBack(0) | [日記]


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.