すくすくBLOG TOP RSS
Angeleyes
フリーライター、なかざわひでゆきのブログです。 映画や音楽以外にも日常の中で気付いたこと、 思ったことをなどを書き連ねていきます。 ホームページと併せてよろしくです〜!

2012 - September
SunMon TueWed ThuFri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

Profile
名前なかざわ ひでゆき
URLhttp://angeleyes.dee.cc/
年齢あれっ?
性別男性
血液型A型
星座蟹座
facebook https://www.facebook.com/hideyuki.nakazawa.71?sk=wall

Category
日記(569)

Latest Report
・2016/07/10  映画ブログ
・2014/11/30  インタビュー記事が掲載されました
・2014/07/29  ノーマンと再会
・2014/03/15  バンクーバー
・2014/03/12  春到来?

Past Report
2016年07月
2014年11月
2014年07月
2014年03月
2014年02月



イタリア映画音楽
シネマトゥデイさんのHPで
イタリア映画音楽の特集記事を書きました。

あくまでもイタリア映画音楽初心者向けのガイド的内容で
スペース&文字数に限りがあることもあって
あまり突っ込んだ内容ではありませんが
これを機にイタリア映画音楽に興味を持ってくれる方が
増えたらいいなと思います。

http://www.cinematoday.jp/page/A0003373

なお、9月24日発売のテレビガイド誌
「スカパー!TVガイド プレミアム」
「スカパー!TVガイド CS+BS」
「デジタルTVガイド」
「TV Taro」
それぞれに特集記事や連載記事など多数執筆していますので
そちらもご覧いただければ幸いです!

2012/09/29 PM 01:36:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | [日記]
また出ます♪
今日はお知らせです。

本日WOWOWプライムで放送される
情報番組「ザ・プライムショー」(18:55〜)の
海外ドラマコーナーにまたまた出演させていただきます。
今回はキーファー・サザーランドの魅力に迫ります。

久々の生放送で緊張しとりますが
お時間ありましたらご覧下さい。

2012/09/20 AM 10:50:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
やってるねー
って、いや中国の反日デモね。

まあ、100歩譲ってデモで意思表示をするのはよくわかるのだが
放火に破壊に略奪って…まさに蛮族そのものですわな。
日本人の理解をはるかに超えた異常行動としか言いようがない。
なんでそうなるのか?ってのがサッパリ分からんですわ。
自国政府や格差社会への不満に対するガス抜き?
そんな感じで彼らの行動を理解しようとしている人もいるみたいだけど
言い訳にならんでしょ、そんなもん。
レベルが低すぎです。

2012/09/17 AM 07:44:49 | Comment(5) | TrackBack(0) | [日記]
新連載
今日はサクッとお知らせです。

テレビ雑誌「TV Taro」10月号(9月24日発売)より、
“なかざわひでゆきの映画が1.3倍楽しめる話」と題しまして
新しい連載コラムがスタートします!

掲載は番組表ページ。
1日につき1コーナーが設けられております
で、どんな内容なのかというと
その日に放送される映画番組の中から独断で1本を選び、
その作品に関するユニークなトリビアネタを解説しているんですね。
映画を見る前にこれを読んでおくと、ちょっと違った楽しみ方ができるかもしれません。
ぜひチェックしてみてください!

2012/09/14 AM 07:29:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
タッチ
海外ドラマの新作上陸シーズンになってきました。
おかげさまで仕事が続々と入ってきております(笑)。

もうテレビやネットのニュースでご存知の方も多いかと思いますが
キーファー・サザーランドが新作ドラマ「TOUCH/タッチ」のプロモーションで来日しましたね。
前回は2年前に「24」ファイナルシーズンのプロモーションでしたが
あの時は記者会見しか参加できなかったんですよ。
でも、今回は無事(?)にインタビュー取材をさせてもらいました。
3年前にロサンゼルスの高級ホテルでインタビューして以来の再会です。

その3年前にも感じたのは、テレビや映画のイメージとは違って、穏やかで柔らかい雰囲気の人物だということ。
とても温厚で落ち着いた男性です。
今回は、手元に灰皿と封を切ったタバコが置かれているのにちょっとビックリしましたが(笑)。
アメリカの俳優さんは、少なくとも人前で喫煙する人は極めて稀ですからね。
でも、取材中にタバコを吸うことはありませんでした。
長丁場の場合以外は我慢されるそうです。

ちなみに、その新作「TOUCH/タッチ」は「24」で定着したイメージをいい意味で覆すような作品。
キーファーは11歳になる無言症の息子を持つ父親で、その息子が特定の“数字”を通して訴えかけるメッセージの意味を探りながら、困難に直面した人々を救うために奔走します。
その“数字”というのが一つの鍵となり、世界中の見えない糸で結ばれた人々に、ささやかでありながらも大切な奇跡をもたらしていく。
というのも、この息子には“数字”を通して過去・現在・未来の運命と人間同士のつながりを見渡せる能力があるんですね。彼のはじき出す特定の数字というのは、宇宙の法則に生じた歪みを修正するために必要な鍵なんです。で、それが修正されれば、見えない赤い糸で結ばれた人々の悩みや苦しみも解決する。
とまあ、なかなか一言で説明するのが難しい作品ではありますが、毎回見終わったあとにジンワリとした感動と余韻を残してくれます。
また、後半になるとその息子の特殊な才能を巡るミステリーが展開し、サスペンスとしての醍醐味も備わっている。
とても計算しつくされた見事な脚本だなあと感心します。

インタビューなどの詳細は、今月発売の「スカパー!TVガイドプレミアム」および「デジタルTVガイド」に掲載されますので、ぜひご覧になって下さい。

あと、番組情報はこちらで。
http://www.wowow.co.jp/drama/touch/

2012/09/04 PM 08:27:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.