すくすくBLOG TOP RSS
Angeleyes
フリーライター、なかざわひでゆきのブログです。 映画や音楽以外にも日常の中で気付いたこと、 思ったことをなどを書き連ねていきます。 ホームページと併せてよろしくです〜!

2011 - October
SunMon TueWed ThuFri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Profile
名前なかざわ ひでゆき
URLhttp://angeleyes.dee.cc/
年齢あれっ?
性別男性
血液型A型
星座蟹座
facebook https://www.facebook.com/hideyuki.nakazawa.71?sk=wall

Category
日記(569)

Latest Report
・2016/07/10  映画ブログ
・2014/11/30  インタビュー記事が掲載されました
・2014/07/29  ノーマンと再会
・2014/03/15  バンクーバー
・2014/03/12  春到来?

Past Report
2016年07月
2014年11月
2014年07月
2014年03月
2014年02月



無事に帰国
ようやく自宅へ戻ってきました。
あ〜、疲れた!!!

それにしても、
今回は「glee」のセット見学もできたし
ミュージカルシーンの撮影風景も見せてもらえたし
主要キャストほぼ全員とも会えたし
文句なしに充実した取材でした。

他にも、いろいろと新作ドラマの裏側も見聞きしてきたので
これからどんどんと記事にしていきたいと思います。
明日からまた頑張りま〜す!

2011/10/30 PM 08:02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
終わり!
ロスでの取材日程が全て終わりました。
あとは日本へ帰るだけ!

しかし、帰ったら帰ったで仕事が山のように待っているので
ちょっとばかし気が重いんですけどね(笑)。

今日は朝からずっとパラマウント・スタジオ。
サウンドステージの中は冷房が効き過ぎなもんだから
あやうく風邪を引くところでした。

とにかく、今回も大変だったけど楽しかった!

2011/10/29 PM 04:36:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]
スー先生
ロサンゼルスは現在
10/27(木曜)の夕方6時前です。

今日は「glee」のスー先生こと
ジェーン・リンチにインタビュー。
当たり前だけど、役柄とは全く違って
穏やかで大らかでユーモアのある女性でした。

さてさて、取材も残すところあと一日。
ロサンゼルスの気候もすっかり良くなったので
有意義に過ごしたいもんです。

2011/10/28 AM 09:48:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
買い込み
今日は取材終了後にビバリーセンターへ。
Bath & Body Worksで
シャワージェルやらハンドソープやら
たんまりと買い込んで来ました。

シナモン・レーズン・クッキーとか
キャラメル・アップルとか
ウィンター・クランベリーとか
日本では絶対にあり得ないような香りが
なかなかクセになるんですよね。

2011/10/26 PM 01:38:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
LA
久々にロサンゼルスへやって来ました!
といっても9ヶ月ぶりだから
大して久しぶりでもないんだけど(笑)

これから1週間、テレビドラマの取材をしまくります!

宿泊先はレルミタージュ・ビバリーヒルズといって
かのリズ・テイラーも愛用した隠れ家的ホテル。
とにかく、広くてゴージャスでサービスが行き渡っている。
すっかり気に入りました。

2011/10/24 AM 09:47:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
出発
なんとかかんとか仕事も片付いて
これから準備をしてロサンゼルスへ出かけます!
つーか、ほんとにギリギリじゃん(笑)!

あちらでは「glee」や「BONES」のキャストにインタビューする予定。
今から楽しみです♪

2011/10/23 AM 10:41:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]
バラのためいき
遂に由紀さおりさんが
世界デビューするんですね。
長年のサオリスト(勝手に命名)としては
もう嬉しいことこの上なしですよ。

アメリカのラウンジ系ポップバンド
ピンク・マーティーニとのコラボ・アルバムが
世界22か国で今月発売されるとのこと。
もともと彼らが由紀さおりさんの曲を
カバーしたことがきっかけで
両者の繋がりが生まれたらしいんですけど
そのカバー曲というのが
「タ・ヤ・タン」てところが心憎い。

“タヤタン、タヤタン、タヤタン
私はギターなの
タヤタン、タヤタン、タヤタン
あなたが弾く私〜”

ほんのりと色っぽいところが最高なんですよね。
「夜明けのスキャット」ではなく
アルバム収録曲のこっちを選んだというのが
お目が高い…といったところでしょうか。
画像は、その「タ・ヤ・タン」を収録している
デビューアルバムの再発盤CDです。
ちょうど2年前にリリースされたんですけど
発売直後に購入して以来
数えきれないほど聴きまくっています。

ちなみに由紀さおりさんの楽曲で
一番好きなのは「バラのためいき」。
「夜明けのスキャット」のB面ソングで
上記CDにもボーナストラックとして収録されています。
これは間違いなく和製ボサノバの最高傑作。
You Tubeのリンクを貼っておきますので
興味のある方はぜひ。
http://www.youtube.com/watch?v=eJfnEOm1bgw

それにしても、つくづく感じるのは
こういうリスペクトをなぜ日本人が出来ないのかってこと。
映画に目を移してみても
東映ピンキーバイオレンスや千葉真一のアクション映画など
70年代日本映画の再評価というものも
タランティーノをはじめとする
欧米の映画ファンのおかげという部分が圧倒的に大きい。
どうも日本人は外国人に評価されない限り
自国の過去の文化ってものを
ないがしろにする傾向があるように思いますね。

2011/10/13 AM 12:12:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | [日記]
チューリッヒ
元アバのフリーダが
チューリッヒ国際映画祭に
来賓として出席したそうです。
来月で66歳になるフリーダ。
相変わらずエレガントでござんす。

2011/10/11 PM 11:40:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | [日記]
カレー
仕事に明け暮れた3連休。
世間は明日から通常営業ですね。

頭も煮詰まり気味だし
気分転換にでもってなわけで
今日は3時間かけて
カレーを作りました。

大玉3個分の玉ねぎを
みじん切りにして
トロットロのキツネ色になるまで
炒め続けること約1時間。
これが一番骨が折れる。
でも、ボールに山盛りだった玉ねぎが
3分の1くらいの量に減って
ほぼペースト状態になるのは
妙な達成感があって面白い(笑)。

で、さっと炒めた牛肩ロース肉と
同じく軽く炒めたキノコ類を
ペースト状になった玉ねぎと合せて
適度な量のミネラルウォーターを投入。
で、灰汁を取りながら煮込むこと
これまた1時間。

さらに味をチェックしながら
カレールーをチョイ足しチョイ足しして
好みの辛さに味を整えた上で
またまた1時間ほど煮込んだら
激ウマカレーの出来上がりでございます。

ルーはフレーク状のものがおススメ。

2011/10/10 AM 12:30:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | [日記]
ルーマニア
世間一般では明日から3連休ですが
こちらは原稿の締め切りが詰まって
それどころじゃありません(^^;
しかも
月末に取材で再びロスへ行くことも決まったので
いろいろとやるべきことが
繰り上がっちゃいました(T_T)

さてさて
近頃ハマっているのがルーマニアン・ポップス。
実はこの1〜2年
ヨーロッパではルーマニア産のダンス・ミュージックが
かなり盛り上がっているんですよ。
UKトップ40をはじめ
ドイツやフランス、イタリア、スペイン、ロシアなど
各国のチャートトップ10に
ルーマニアのアーティストがランクインしている状態。
チャウシェスク政権崩壊後の悲惨な状況を思い返せば
なんだか隔世の感ありといった感じですね。

21世紀に入って盛り上がっていたロシアン・ポップスは
粗製乱造が災いしたせいかこの数年ですっかりダメになったし
一時期タルカンやセルタブなどのトップアーティストが
各国のチャートを席巻していたターキッシュ・ポップスも
このところ停滞感が否めないような状況。
同じようにアナ・ヴィッシやデスピナ・ヴァンディなどが
国際的に活躍しつつあったグリーク・ポップスなんかは
今や国そのものが危機的状態ですからね。

もともと東欧圏の音楽シーンというのは
セルビアやクロアチア、ブルガリア辺りが牽引していましたが
ここへきて一気にルーマニアが巻き返したといった印象です。

とりあえず
ちょっと前のナンバーですが、オランダやロシアなどで
昨年の暮れから今年にかけて大ヒットしたのがこれ。
http://www.youtube.com/watch?v=2Fpc4AUaHhY&ob=av2e

今年の1月にリリースされ
ドイツやイタリア、スイスでナンバー・ワンを獲得し
UKチャートでも3位に輝いたメガヒットがこれ。
http://www.youtube.com/watch?v=lAhHNCfA7NI

この夏のヒット曲で一番のお気に入りがこれ。
http://www.youtube.com/watch?v=XcQHHKJ8fio

あと、ちょっとクセになっているのがこれ。プロモクリップのバックダンサーのヘンテコな踊りが結構好き(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=hiA765ultB0&ob=av2e

こうやって聴き比べると
歌詞を英語にすることで国際マーケットを意識しながらも
民族音楽的要素を色濃く残しているのが面白い。
つまり、民族的アイデンティティの刻印を
しっかりと残しているんですよね。
特にロマ(ジプシー音楽)の影響はかなり大きい。
そこでハタと気付くのは
トルコやギリシャ、セルビア、クリアチアなどの
ポピュラーミュージックも
同じように民族音楽的な要素が非常に強いんですよね。
洋楽のスタイルをコピーするだけで終わっている
今のJ-POPやK-POPとは大変な違いです。
もちろん、ポップスという音楽スタイルそのものが
西洋からの輸入品であるわけだから
無理もないという部分はあるのかもしれませんが。
ちなみに
韓国のマスコミが“ヨーロッパを席巻”と騒いでいるK-POPですが
実際はどこのチャートにも入っていません(笑)。
きっとパラレルワールドでの話なのかもしれませんね。

2011/10/07 AM 12:46:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]
物体X
いよいよ今月全米公開ですね
「遊星からの物体X」のリメイク版
…というか「遊星よりの物体X」の再リメイク版
というべきでしょうか(笑)。

予告編やスチールを見る限りでは
物体Xのデザインがどんなもんになってるのか
全然分からんのですけど(^^;
モロにCG!って感じだったら嫌だな…。

とりあえずビジュアル的なイメージは
ジョン・カーペンター版にかなり近いという印象ですね。
ひとまず
日本へはいつ来るんでしょうか。
ヨーロッパや東南アジアは
全米とほぼ同時公開が決まっているみたいですけど。

ということで
とりあえず予告編をどうぞ。

http://www.azmovies.net/the-thing.html

2011/10/03 PM 11:24:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | [日記]


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.