すくすくBLOG TOP RSS
Angeleyes
フリーライター、なかざわひでゆきのブログです。 映画や音楽以外にも日常の中で気付いたこと、 思ったことをなどを書き連ねていきます。 ホームページと併せてよろしくです〜!

2011 - August
SunMon TueWed ThuFri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Profile
名前なかざわ ひでゆき
URLhttp://angeleyes.dee.cc/
年齢あれっ?
性別男性
血液型A型
星座蟹座
facebook https://www.facebook.com/hideyuki.nakazawa.71?sk=wall

Category
日記(569)

Latest Report
・2016/07/10  映画ブログ
・2014/11/30  インタビュー記事が掲載されました
・2014/07/29  ノーマンと再会
・2014/03/15  バンクーバー
・2014/03/12  春到来?

Past Report
2016年07月
2014年11月
2014年07月
2014年03月
2014年02月



代表
民主党代表は野田さんに決まりましたね。

ひとまず現段階では最良の結果だったかもしれません。
あくまでも現段階ではということですけれども。
政権表明を聞いていても
他の候補者との格の差は歴然としている印象でしたし。
極端に左へ傾きすぎていた菅さんの後任は
野田さんくらい左右のバランスが取れている人でないと
先行きが本当に心配になってしまいますからね。
あとはどれだけ国力の再建に力量を発揮してくれるか。
こればっかりはまだ誰にも分からないですよね。

とりあえず安易に増税に走ることなく
財政の無駄などをちゃんと見直して
ついでに利権や既得権益に群がる連中を含めた魑魅魍魎を
一刻も早く一掃して欲しいもんです。
望み過ぎかもしれないですけどね。
でも、そこまでしなければ増税なんて絶対に納得できないもんね。

2011/08/29 AM 12:10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
アネット・オトゥール
仕事柄もあって
毎月かなりの数の海外ドラマを見ます。
で、アメリカのテレビ・ドラマを見ていると
昔の懐かしいスターがゲストとして
出演していることが結構多いんですね。

おっ、まだ元気で頑張っているんだ!
と嬉しくなる場合もあれば
逆に別人かと思うくらいに老けてしまって
ショックを受けることも。
つい先日もドラマ『ライ・トゥ・ミー』の
最新シーズンを見ておりましたら
あのアネット・オトゥールが
痴呆症のお婆ちゃん役で出ていたんですね。
ええ、あのアネット・オトゥールがですよ。

役柄としてはとてもいい役だったんですけどね。
それでも、青春映画の傑作『ワン・オン・ワン』で
キレイな年上の女性を爽やかに演じていたアネット・オトゥールが、
アルツハイマーに苦しむ老女を演じるというのは
なんとも複雑なものがあります。
レギュラー出演している『ヤング・スーパーマン』では
さほど老けた印象はなかったんですけれどね…。
そりゃロビー・ベンソンも白髪交じりになるわけだ(^^;

2011/08/28 PM 11:11:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]
久々です
超久々のブログ更新になっちまいました。

先週末から仕事が猛烈に忙しくて
特にここ数日は
仕事以外に何もできない状態だったんですよね。
世間のニュースもほとんどチェックできず(^^;
今日はちょっとだけ落ち着いたけど
急に気温が下がったせいか風邪気味でグッタリです(T_T)
昨日の雨も凄まじかったし。

で、21日のお台場デモは結構集まったみたいですね。
それ自体はいいんだけど、
やっぱり嫌韓流ばかりがなんだか前に出てしまって
いまひとつポイントがずれがちになってしまったのが
残念なように思います。
単なる韓国嫌いのデモと思われてしまったら
それで終わりですもん。
責めるべきはマスコミの報道姿勢にありますから。
デモばかりではなく
他にも様々な方法を考えるべきかもしれませんね。

で、島田紳助の引退ですか…。
ん〜、これはどうでもいいな(笑)。
バカを面白がって喜ぶような番組が消えたのは
いいことだと思いますけど。
鑑定団くらいしか見てなかったので
なんとも申し上げようがありません。

あとは民主党代表選ね。
前原さん出馬するんですか。
でも偽メール事件の時の代表ですよね、彼。
大丈夫なのか(笑)?
海江田さんは政治的にいろんな意味で信用ならんし。
とりあえず外国人参政権に明確に反対しているという点では
野田さんが一番真っ当な選択なのかな。
でも下らん増税には乗り気らしいし。
誰が代表になっても日本の未来は暗いかもしれません(^^;

2011/08/27 AM 09:43:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]
SATC
最近では映画シリーズとしても大人気の
「Sex and the City」ですが
そのテレビ・シリーズ復活について
いろいろと情報が錯綜しています。

一部では製作総指揮のダーレン・スターらが
「SATC」のテレビ復活について話し合いを行い
サラ・ジェシカ・パーカーも合意したと伝えられており
その内容がヒロインたちのプリクエル(前日談)になる
若かりし頃のキャリー役には
ブレイク・ライヴリーやマイリー・サイラスの名が挙がっている
などと言われております。

が、ここへきてまた
実は『ゴシップ・ガール』の製作者ジョシュ・シュワルツが
「SATC」プリクエルに取り組んでいるらしいこと、
“The Carrie Diaries”というのが仮タイトルで
キャリーの高校時代を描いた作品になるらしいこと
などが業界の“噂”として伝えられています。
放送もケーブルではなくネットワークのCWになるとのこと。

いずれにしても
主人公たちが若返ることには変わりないんですよね。
さすがに50代前後のオバサンたちの
赤裸々な恋愛生活&性生活をテレビで見せられてもね〜
という感じなのでしょうか(笑)。


ちなみに
このブログって「Sex and the City」を
カタカナ表記で入力すると
不適切な表現が含まれていますと警告されるのね。
ん〜、意図するところは分からないでもないのだが(笑)
アホらしいな〜。

2011/08/17 AM 12:16:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | [日記]
右?左?
韓国のマスコミに言わせると
今の日本は右翼化しているのだそうです。
ん〜、そうか?
まあ、その根拠は相も変わらずの教科書問題であり
竹島の領有権問題であり。
そういえば、先週のお台場デモについても
右翼が加担しているだの
仕事を奪われた日本の芸能関係者が嫉妬しているだの
事実を歪曲した報道がなされている様子。
韓国のマスコミも日本のマスコミと同レベルね
といった感じです。

そもそも教科書問題にしたって
国によって解釈が違うってのは万国共通。
要はうちのカレーとあんたのところのカレーはレシピが違う
うちのが絶対に正しいんだから今すぐ変えなさい!
と言っているようなもんです。
そんなことで右翼化と言われてもね〜(笑)
竹島の領有権にしたって
ほとんどヤクザの言いがかりみたいなものですから
あちらさんが一方的に騒いでいるに過ぎない。
ただ一度言い出したら今さら後に引けませんもんね。
やはり一部で言われているように
竹島を沈めてしまう以外に着地点はないのかも。

そういえば、日本海の呼称について
東海に呼び名を変えろという韓国の主張が
アメリカでも退けられてしまったみたいですね。
韓国人以外は東海なんて呼び名そのものを殆ど知りませんから
それ自体は当たり前の判断だと思いますが
韓国のマスコミは大騒ぎしているようです。
同盟国である韓国を敵に回すつもりか?
と凄んでみせた韓国人記者もいたそうですが
そういう態度の方がよっぽど右翼的なように思います。
そこまでしてでもプライドやメンツを守りたい
自分たちの価値観を押し付けたい
民族の優位性を誇示したいというのは
日本人にはちょっと理解しがたいところですけど
そこはお国柄なので我々がとやかく言う必要はないでしょう。

しかし、日本が右翼化しているのかどうかはさて置いて
いつから右翼=悪、左翼=善というような
根拠のないイメージが定着してしまったんでしょうか。
世界を見渡してみれば一目瞭然ですけど
テロリストにだって右翼も左翼もいます。
どちらも“善”である要素と“悪”たり得る要素を
兼ね備えているわけで
そもそも右だ左だとカテゴライズすること自体が
すごく不自然でおかしなことではないかなと思うんですよね。
確かにその方が分かりやすいんだけどさ。
残念ながら世の中はそんな単純に出来ておりません。

とりあえず竹島の件にしても日本海の件にしても
韓国は来年に選挙を控えていますから
日本憎し!と煽ることで国民の不満をガス抜きしようという
これまた常套手段とも言うべき
与党政府の思惑が作用しているのでしょう。

それよりも我々は
この腐りきった日本の社会構造を少しでも変えるために
出来ることから行動に移さなけりゃなりません。
なんて言ったら右翼だと思われんのかな(笑)?
面倒くさいですね〜。

2011/08/14 AM 12:31:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]
オーディオテクニカ
長年愛用してきた
パイオニアのヘッドホンが
とうとう天に召されてしまったため
オーディオテクニカの
ATH-PRO5MK2を購入。
とりあえず今後DJバーなどで
回す機会が増えそうなので
低価格でプロ仕様のものをと考え
こいつに決めました。

いや〜
凄いね。
これだけの再現力があって
5000円でお釣りが来ちゃうというのは。
まず重低音の迫力が印象的なんですけど
高音域もしっかりと表現されてるし
なおかつエッジが効いていてメリハリがある。
以前のパイオニアのは
重低音はすごい迫力だったけど
高音域の再現力が弱かったので
なんだか目から鱗という感じでした。
モニター用だけに使うのは勿体ない感じ。
かなりおススメです。

2011/08/13 PM 11:06:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
ツイッター
またまたホテルの従業員が
宿泊した有名人のネタをツイートしたとか。

ん〜
バカに文明の利器を持たせちゃいかんよ。

そんなヤツには糸電話で十分です。

以上(笑)。

2011/08/11 AM 08:46:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
奥さまは魔女
よもやとは思っていましたけど
あの『奥さまは魔女』の
リメイク版シリーズが
企画として進められているそうです。

ここ数年の米テレビ界では
往年の人気ドラマのリメイク・シリーズが
秘かなブームとなりつつあります。
その先陣を切った
『ナイトライダー』や『バイオニック・ジェミー』
のリメイク版は惨敗してしまいましたし
主人公を黒人に変えてしまった『刑事コジャック』も大不評。
しかし、日本でもこのたびDVD発売される『V』や
AXNで放送中の『HAWAII FIVE-0』が成功したことから
今年は『チャーリーズ・エンジェル』のリメイクにも
ゴー・サインが出ました。

しかし、『奥さまは魔女』というのは
言うなれば米ドラマ界の聖域みたいなもの。
『アイ・ラブ・ルーシー』に匹敵するくらい
リメイクが難しい作品だと思うんです。
なにしろ、サマンサ=エリザベス・モンゴメリー
というイメージを覆すのは至難の業だし
エンドラを演じることのできる女優が
今のハリウッドにいるとは思えない。
旧作に固執しないリ・イマジネーションという手も
あるとは思うのですけど、
それだと旧作のファンを取り込むことは難しいですもんね。
とりあえず、あまりにもオリジナルが偉大過ぎる。
製作会社のアナウンスによると
ハリー・ポッターとデスパレートな妻たちを
掛け合わせたような作品になるとのことですが
ん〜、どうなんだろ〜…
としか言いようがないですね。

2011/08/10 PM 09:44:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
メディアの姿勢
韓流とフジテレビを巡る騒動ですが
昨日はお台場でデモ行進があったようですね。
案の定大手マスコミは一切触れていませんが
You Tubeの映像を見た限りでは結構な数の人が参加している。
主催者側の2500人という数字が正しいかどうかはわかりませんが
少なくとも一部ネットメディアが言う500人程度では済まないでしょう。
あくまで予行演習だったとも言われているので
本番とされている21日にはもっと集まるのかもしれません。

ただ、このことに関して危惧するのは
問題が韓流偏向という方ばかりに歪められてしまい
不当な人種差別や偏見を助長してしまうということ、
そして問題の本質がうやむやにされてしまうことかもしれません。
あくまでも
論議されるべきはメディアの姿勢や体質、構造であるべきだと思います。
その辺が妙な方向に行かなけりゃいいな〜とは思いますね。

それにしても
大手メディアは一般大衆がバカ(ばかり)ではないということに
そろそろ気付いた方がいいかもしれません。
菅首相が脱原発を打ち出したことでようやく
各地で脱原発デモの起きていることが報道されるようになりましたが
その一方で菅さんの北朝鮮対日工作団体への献金問題は
相変わらずどこも黙ったま〜んま。
関西のローカルテレビでは大きく取り上げたようですが
東京では産経新聞とTVタックルくらいですもんね。
なにをビビっているんだか。
って、そりゃスポンサーのご機嫌ですよね(笑)。
戦前は右翼が情報を統制したけど
今はその逆の現象が起きているんですかね。
まあ、そんな単純な問題ではないと思いますが。
クロスオーナーシーップもいい加減に排除しないと
マスメディアの凋落はより一層のこと加速するように思います。
そう考えると
個人が伝搬する力を持ったというのは
やはりインターネット時代の良いところなのかもしれません。
一方で有象無象の情報が行き交うわけですから
何が真実で何がまやかしかということを
個人個人がきっちりと見抜かなくてはなりませんが。
でも、それは社会で普通に生活する上でも必要なスキルですから
切磋琢磨しておくに越したことはないでしょう。

ちなみに
世界的に見ると日本というのは
マスコミを信用している国民が非常に多い国なのだそうです。
http://www.garbagenews.net/archives/1102258.html
ここのサイトによると新聞・雑誌は世界一
テレビは世界で4番目。
面白いなと思ったのは、どちらも上位を東アジアの国が占めているんですよね。
やはり民族特有のメンタリティなんでしょうか。
いずれにせよ、
そこんところから我々自身が変わっていかないといけないのかもしれません。

2011/08/08 AM 12:02:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]
すごい雷でしたね。
今日は晴天だと思っていたのに
油断していました(^^;

さてさて
ジョー山中さんが亡くなったとのこと。
世代的にどうしても『人間の証明』の印象が強いものの
フラワー・トラヴェリン・バンドやってた頃の映像を見て
その強烈なカリスマ性に驚いた記憶があります。
レニー・クラヴィッツも真っ青のカッコ良さですよ。
ヴォーカリストとして間違いなく一流の実力者だったし
だからこそボブ・マーリーやアマリア・ロドリゲスにも認められたのでしょう。
ただ、それ以外のトラブルで記憶されがちなのが
とても残念なことだと思います。
こと日本においては
時代を先駆けすぎていたのかもしれません。

そういえば
映画『ポリス・アカデミー』シリーズに出ていた
元アメフト選手で俳優のババ・スミスも亡くなっていたみたいですね。
日本では一部の映画専門サイトでしか報道されなかったのが
ちょっと寂しく感じます。
しかし、このシリーズ出身で有名になった人って
スティーヴ・グッテンバーグとG・W・ベイリーくらいですよね。
キム・キャットラルやコリーン・キャンプは当時既に
ある程度の知名度は得ていたわけだし
校長役のジョージ・ゲインズも『トッツィー』とか出てましたしね。
キャラハン役のレスリー・イースターブルックは
ロブ・ゾンビ監督の『マーダー・ライド・ショー』で
久しぶりに姿を見てちょっと嬉しかったですけど
フックス役のマリオン・ラムジーなんか
このシリーズ以外で見たことないしな〜。
あ、ちょっと微妙だけど
5作目と6作目でグッテンバーグの後を継いだマット・マッコイは
一時期けっこう活躍していたことありますよね。
とにもかくにも懐かしい。
久しぶりに見たくなったな〜。
『ポリアカ』シリーズ。

2011/08/07 PM 06:25:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]
また揺れた
またもや来ましたね。
このところ深夜に大きめの揺れがあります。
今日のはあっという間でしたけど。
それにしても震源は静岡ですか。
ん〜、東海地震が近づいているのでしょうか。
ちょっとヒヤッとしました。

しかし大きめの地震が来るといつも困るのが
上の階の住人さんなんですよね。
なにが困るってバタバタ大暴れすんの(笑)。
地震よりもお前の方がうるさいよ!って感じなんですが
よく隣近所と揉め事を起こしている
ヒステリックな要注意人物なので
触らぬ神にたたりなしで無視しています(^^;

2011/08/02 AM 12:08:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | [日記]


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.