すくすくBLOG TOP RSS
Angeleyes
フリーライター、なかざわひでゆきのブログです。 映画や音楽以外にも日常の中で気付いたこと、 思ったことをなどを書き連ねていきます。 ホームページと併せてよろしくです〜!

2010 - August
SunMon TueWed ThuFri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Profile
名前なかざわ ひでゆき
URLhttp://angeleyes.dee.cc/
年齢あれっ?
性別男性
血液型A型
星座蟹座
facebook https://www.facebook.com/hideyuki.nakazawa.71?sk=wall

Category
日記(569)

Latest Report
・2016/07/10  映画ブログ
・2014/11/30  インタビュー記事が掲載されました
・2014/07/29  ノーマンと再会
・2014/03/15  バンクーバー
・2014/03/12  春到来?

Past Report
2016年07月
2014年11月
2014年07月
2014年03月
2014年02月



明日から9月
ってそのまんまのお題ですが
明日から9月ですね。
ってことは!!!
今日で8月はおしまい!
ああああ〜
さっぱり広がらん(笑)!!

はてさて
やっぱり民主党は分裂しちゃうんでしょうか!?
とか
今年も『メッドメン』なんてエミー賞マンネリ化してねえか!?
とか
パリス・ヒルトンはまたもや刑務所にぶち込まれるんでしょうか!?
とか
いろいろと話題は尽きませんけれども
すっかり暑さで頭がやられちゃって
思考能力が劇的に低下中(笑)
電気代もったいないけど
今夜は冷房つけっぱなしにして寝るか〜(^^;


・・・・・・・
たまにはこんな日もあるんです(T_T)

2010/08/31 AM 12:11:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]
ハナミズキ
現在公開中の映画『ハナミズキ』ですが
カナダのルーネンバーグで撮影されているみたいですね。
いや〜
先日アメリカのTVドラマ『ヘイヴン』の取材で
ルーネンバーグへ行ったとき
ハリファックス空港から
車で送ってくれたドライバーが
“そういえば最近、
ここら辺で日本映画の撮影があったんだよ”
と教えてくれたんですが
そっか〜『ハナミズキ』だったのか〜。

とはいっても
全然見る気は起きないけどね(笑)
というか
あの『世界の中心で愛を叫ぶ』に代表される
日本の純愛映画ってどうも下らなすぎて
タダでも見ようとは思わんのですよ。
そもそも他人の恋愛を見て何が面白いんですか?
ってこともあるけど
それ以前に恋愛至上主義的な妄想が気持ち悪い。
あんなもんで感動できるなんて
そんなにナイーブな人ばかりなのかね?
と大いに疑問に思ってしまうわけです。
逆に病んでいるとしか思えないんだよな〜。

ちなみに
画像はルーネンバーグで見つけた教会です。

2010/08/29 PM 09:23:20 | Comment(0) | TrackBack(15) | [日記]
代表選
小沢さん出馬を決めましたね
民主党代表選。
確かに政治的手腕に期待は出来るのかもしれないけど
心配な点は多々あるからな〜。
特に外国人地方参政権。
一応、6月に菅さんが外国人地方参政権の付与を認めないと
閣議決定を出したらしいけど
小沢さんだったら恐らく平気で覆すでしょう。
なんたって
韓国の大統領と年内に法案を通すって勝手に約束してんだから。

しかしまあ
それよりも今は民主党議員たちの動きが一番気持ち悪い。
ってか気分悪い。
完全に国民そっちのけにして
自分たちの保身に右往左往しているでしょ。
やっぱ自民党と何一つ変わらないんだ
と改めて痛感したのでありました。

2010/08/26 PM 11:46:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | [日記]
楽譜ブック
今日もまた強烈な暑さでしたが
・・・って打とうと思ったら
“今日”が“狂”に変換されてしまう
うちのパソコンって一体・・・(笑)
ある意味、熱中症みたいなもんなんですかね(^^;

さてさて、
ABBA関連の発売情報を一つ。
彼らの名曲50曲の楽譜に
各ナンバーの解説及び写真をふんだんに盛り込んだ
新しい書籍が来年の4月4日に発売されるそうです。
執筆はABBAのオフィシャル・ライターとして有名な
カール・マグナス・パルム氏。
タイトルはそのものズバリ
“ABBA : 50 Songs and Pictures”だそうです。

2010/08/22 PM 08:44:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | [日記]
コブラ
『ピラニア』のリメイク版が間もなく公開される
フランス人監督アレクサンドル・アジャですが
なんと『コブラ』をハリウッドで映画化
することになったのだそうです。
そう、寺沢武一さんの漫画ですよ。
もともと子供の頃から『コブラ』の大ファンだったアジャ監督、
粘りに粘って映画化権を獲得したとのこと。
ホラー以外のジャンルでは未知数の人ですが
少なくともハリウッドでの実写映画化というのは嬉しい限り。
なにしろ今の日本では
『コブラ』の世界にガッツリとはまるような女優がいない。
個性も色気もない小粒な女優もどきばっかだからな〜。
やはり、この作品を実写化するに当たって
女優のキャスティングというのは肝心要だと思うんですよね。
個人的な趣味で言えば
20〜30年前にシビル・ダニングやブリジット・ニールセン
キャロライン・マンローあたりを総動員して
映画化して欲しかった。
まあ、それだと完全なB級トラッシュになっちゃうけどね(^^;

2010/08/19 PM 01:01:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | [日記]
ジャッキー
『ベスト・キッド』の宣伝で
このところテレビで
ジャッキー・チェンを目にする
機会が多いですけど、
そういえば思い出しました。

いや、なんかね
先日カナダで一緒になった
香港出身の男性ジャーナリスト曰く
地元ではジャッキー、
全く人気がないのだそうなんですよ。

ええ〜っ!?ホント〜!?
って自分はおろか
一緒にメシ食ってた
シンガポールの女の子たちもビックリ(笑)

まあ、彼の言うには
ジャッキーは外で活躍するワリに
地元へは何一つ還元しない、
庶民を見下してバカにしている、
周りのスタッフや関係者を利用するばかりで
彼らを育てようとしない・・・などなど
香港ではもの凄く評判が悪いのだそうな。

要は外でいい顔するばかりで
肝心の仲間をないがしろにする薄情なヤツ
・・・ということなんでしょうかね。

ん〜、外野からは何ともいえないけど
香港人ならではの複雑な心情が絡んでいるのでしょう。
過去に問題発言もいろいろあったようだし。
逆に地元でも人気のある有名人として
チョウ・ユンファの名前が出て、
彼は屋台のテーブルで庶民と一緒に食事をする
才能のあるスタッフや関係者の独立を応援する
それに比べてジャッキーは
庶民の前には姿すら見せない
スタッフや関係者が独立しようとすると邪魔する
だからイヤな奴だ・・・と。

まあ、その真偽はともかくとしても
外から見てるばかりでは
分らないこともあるもんだなと
改めて思ったわけでした。
まあ、日本人はジャッキー大好きだから
あまりその手の情報は入ってこないしね。

2010/08/15 AM 01:52:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | [日記]
ミーナ
なんと!
あのカンツォーネの女王
ミーナの伝記映画が
作られることになったそうです。

しかも
監督はペドロ・アルモドヴァル!
タイトルもズバリ“Mina”だそうで。

このところ期待はずれ…
というか、悪くはないんだけどね〜
やはり往時が偲ばれます…
といった感じの作品が多い
アルモドヴァルではありますが
これは久々に期待が高まります。

ちなみに
ミーナ役を演じるのは
アルモドヴァル映画のミューズ
マリサ・パレデス。
絶対にカッコいいはずですよ。
あのディーヴァの風格を
演じることが出来るのは
彼女以外にいないでしょう。
少なくとも現在の映画界では。
ただ、恐らく彼女がやるのは
現在のミーナ役だと思うので、
若い頃のミーナをだれがやるのか
気になりますね。
ん〜、まさかペネロペ・クルス?
ちょっと違うよな〜。
できればビックリするような
新人を発掘して欲しいですね。

なお
アルモドヴァルは現在
違う作品に取り掛かってるので
“Mina”は早くても再来年公開
ということになるそうです。
楽しみ楽しみ♪

2010/08/11 PM 09:43:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | [日記]
THANK YOU FOR THE MUSIC
どうやら
アバの新しいDVDが
今年の5月にブラジルで
発売されていたようです。
いや〜、全く気付かなかった。
アバ・マニアのワタクシとしたことが・・・(^^;

タイトルは
「Thank You For The Music」。
内容はというと
ミュージック・クリップ集だそうで、
ラインナップは以下の通り。

1. People Need Love
2. Waterloo
3. Honey, Honey
4. So Long
5. I Do, I Do, I Do, I Do, I Do
6. SOS
7. Mamma Mia
8. Fernando
9. Dancing Queen
10. Money, Money, Money
11. Take A Chance On Me
12. Eagle
13. Gimme! Gimme! Gimme! (A Man After Midnight)/Summer Night City
14. Chiquitita
15. The Winner Takes It All
16. Super Trouper
17. On And On And On
18. I Know There\\\'s Something Going On (Frida)
19. Baby Don\\\'t You Cry No More (Frida)
20. The Day Before You Came
21. Cassandra
22. Under Attack
23. To Turn The Stone (Frida)
24. The Heat Is On (Agnetha Fältskog)
25. Wrap Your Arms Around Me (Agnetha Fältskog)
26. Come To Me (I Am Woman) (Frida)
27. One Night In Bangkok (Murray Head)
28. Thank You For The Music

アグネッタとフリーダのソロや
ミュージカル『チェス』まで網羅しているんですね。
People Need Loveとかどんな映像使っているんだろう!?
というか
そもそもこれってオフィシャル・リリースなのか!?
と興味津々でありますが
AmazonやCD Connectionなど普通の通販サイトでは
取扱いをしていないようで
どうもブラジルに直接オーダーしなけりゃ
手に入らないみたいです。

ん〜、久々にCD Pointを使ってみるか。
でも確かあそこはポルトガル語でしか
オーダーできないんだよな〜(^^;
ちょっと面倒くさい(笑)

2010/08/08 PM 09:04:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]
ハードコアな夢・・・?
相変わらず猛暑が続いておりますけど
皆さまはいかがお過ごしですか?
なんだか嫌でも夏バテしちゃいますよね。
せめて夜くらいは
涼しくなって欲しいもんですが。

さてさて
『マトリックス』シリーズなどでお馴染みの
俳優ローレンス・フィッシュバーンの
18歳になる娘が
ハードコアポルノ女優として
デビューすることになったそうで
あちらのメディアはちょっとばかし
騒いでいるみたいです。

その娘さんご本人曰く
売名行為などでは全くなく
ハードコア女優が
昔からの夢だったのだと。
まあ
夢とか目標とか希望とか
人それぞれ違っていて当たり前なので
それ自体を否定する気はないし
職業としても
ある種の需要に対して貢献するわけだから
非難されるべきでもない
とは思うんですけどね。

でも、そりゃお父さんはショックでしょー。
フィッシュバーン氏は何度か取材したこともあって
あの巨体と顔と声に似合わぬ(?)くらい
ものすごく親切かつ面白い人なんですよ。
インテリで教養もあるしね。
でも一方で生真面目かつ厳格なところもあるようだから
それが裏目に出ちゃったんですかね〜。
まあ
よその家庭のことなので
余計なお世話といっちゃ余計なお世話なんですが(^^;

2010/08/06 AM 01:04:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.