すくすくBLOG TOP RSS
Angeleyes
フリーライター、なかざわひでゆきのブログです。 映画や音楽以外にも日常の中で気付いたこと、 思ったことをなどを書き連ねていきます。 ホームページと併せてよろしくです〜!

2010 - February
SunMon TueWed ThuFri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       

Profile
名前なかざわ ひでゆき
URLhttp://angeleyes.dee.cc/
年齢あれっ?
性別男性
血液型A型
星座蟹座
facebook https://www.facebook.com/hideyuki.nakazawa.71?sk=wall

Category
日記(569)

Latest Report
・2016/07/10  映画ブログ
・2014/11/30  インタビュー記事が掲載されました
・2014/07/29  ノーマンと再会
・2014/03/15  バンクーバー
・2014/03/12  春到来?

Past Report
2016年07月
2014年11月
2014年07月
2014年03月
2014年02月



エルム街へようこそ
リメイク版『エルム街の悪夢』の
最新トレーラーを見ました。

ん〜
果たしてリメイクする意味あんのか(笑)?
単純に特殊メイクやVFXをアップデートしただけ
という印象しか残らないんですけど(^^;
ナンシーも全くかわいくないし。
ヘザー・ランゲンカンプの足元にも及ばん。
というか
このトレーラーを見る限りでは
友達役のケイティ・キャシディの方が
ヒロインみたいな扱いされてますよね。
まあ、彼女はちょうど現在
ドラマの『メルローズ・プレイス』にも出ているから
ナンシー役のルーニー・マラよりも知名度は高いのでしょうけど。

ケイティ・キャシディは
70年代アイドル、デヴィッド・キャシディの娘さん。
一度だけロスでインタビューしたことあるんですけど、
“あたしみたいに父親が有名人で
しかも可愛い女の子だと
学校では容易にイジメの対象になるのよ”
と真顔で仰っていたのが強烈に印象に残ってるんですよね(笑)
そっか、自分で可愛いって言っちゃうんだ・・・って(^^;
でも、それが全く嫌味にならないというか
本当なんだから仕方ないじゃない?って開き直った感じが
逆に清々しささえ感じさせてくれたもんです。

さてさて
リメイクといえば
ペキンパーの『わらの犬』やヒッチコックの『断崖』などなど
続々と新たなリメイクが進行しているみたいですね。
『断崖』なんてケイリー・グラントがやった主人公を
ウィル・スミスがやるんだということです。

ということで、『エルム街の悪夢』の最新トレーラーを。
クライマックスに
『デスパレートな妻たち』のリネットが出てくるので
お楽しみに(?)

http://www.youtube.com/watch?v=luFkSVJmobA

2010/02/28 PM 02:41:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | [日記]
ARRIVAL
待ちに待ったCDが
ついに手元へ届きました!

Haywoodeの“Arrival”
リマスター盤の
スペシャル・エディションです。

このアルバムが
こんな豪華仕様で
再発される日が来るとは
夢もにも思ってなかった。
ホント
感謝感激ですよ。

アナログ盤を買ったのが
高校3年生のとき。
当時はJaki Grahamとか
Princessといった
UKソウルにハマっていた時期でしたが
中でも一番好きだったのが
HaywoodeとPrincess。
このアルバムはホント
死ぬほど聴きまくったもんでした。

当時は誰も知らなかったもんな
Haywoodeの名前すら
自分の周りの友達は。
シングルの“Roses”はUKでヒットしたけど
アルバムはチャート・インすらしなかったし。
こんなにHaywoodeが好きな人間なんて
世界中で自分一人だけかと思ってたもんね(笑)

でも、その後
自分と負けないくらいのHaywoodeマニアと知り合って
20年来の親友になってしまったんだから
いろいろと感慨深いもんです。

実は当時日本だけでCD化されてたんだよね。
でもプレス枚数が少なかったこともあって
あっという間に市場から消えてしまい
今ではe-bayで数百ドル単位で取り引きされるような
プレミア・アイテムになってたんですよ。
自分はレンタル落ちの中古盤を
その親友に買ってもらったんだけどね。
ジャケットはボロボロだったけど
今でも大切に大切にしまってある。
これ以上ジャケットが破損しないように
ブックレットはCDケースから絶対に出さないの。
ってか絶対に触れない(笑)

そんな思い入れのあるアルバムだけに
今回の再発は本当に嬉しいサプライズでした。
いい時代になったもんだよ、ホント。

ちなみに
自分が初めてCDプレイヤーを買った
というか親に買ってもらったのが
高校を卒業した春のこと。
大学の入学祝いだったんですけど。

速攻で渋谷のタワレコに走って
一番最初に買ったCDが
Princessのファースト・アルバム(英シュープリーム盤)と
ABBAのグレイテスト・ヒッツ(米アトランティック盤)でした。
まだあの頃はタワレコが宇田川町にあって
CD売り場は3Fの隅っこにあったんですよね〜。
懐かしい(笑)
そのPrincessのアルバムも去年めでたく再発されたし。
21世紀まで生きていて良かった(^o^)v

2010/02/23 PM 11:28:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | [日記]
授賞式にアバも出席!?
さてさて
来る3月15日に予定されている
ロック・アンド・ロール・ホール・オブ・フェイム2010の授賞式。

殿堂入りしたアバの
メンバーが果たして全員集まるのか!?と
期待と不安が入り混じる中
奇跡を信じていたファンも多いかと思いますが
どうやら
当日出席するのはベニーとフリーダの二人だけになりそうです。

アバのオフィシャル・ファン・クラブの情報によると
ベニーとフリーダの二人が
来月ニューヨークへ向かうことが分かったとのこと。

しかし、これまで公の場にアバの元メンバーが顔を出す場合
ビヨルンとベニーの2人
もしくは
ビヨルンとフリーダの2人
多くても
ビヨルンとベニーとフリーダの3人
という組み合わせばかりだったはず。
元夫婦のベニーとフリーダが二人で連れ立って
公の場に姿を見せるというのは
かなり異例のケースですね。

それにしても
やはり全員が揃うのは難しいのかな。
映画『マンマ・ミーア』のプレミア会場でも
4人だけでカメラに収まることは絶対にしなかったですもんね。
今回は状況的にそういうわけにもいかないだろうから
全員での出席を見合わせることにしたのかも。
なんて深読みのしすぎでしょうか(笑)

とりあえず
あくまでも予定なので
奇跡のサプライズを期待したいところです。

2010/02/20 PM 09:15:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]
まるでファシズム
このところ本当に寒いですね。
今朝は結構な雪だったし。
そのせいか
今夜は特に冷えるように感じるのだけど
これは気のせいでしょうか(笑)?

バンクーバー・オリンピックも
いろいろと盛り上がってますね〜。
メダルを逃した国母選手ですが
入賞しただけも立派立派。

なんだかバッシングされてたみたいだけど
あれしきのことで騒ぐって一体何ごと?
まあ、確かにだらしのない格好ではあったし
謝罪会見の態度も子供じみていたけどさ。
そもそも大人が寄ってたかって
目くじらを立てるようなことでもなかろうに。
周りが注意すればそれで済むことだったはずでは?
逆に常識だとか礼儀だとかを振りかざして
異端児を型にはめようとする風潮の方が気持ち悪い。
少なくとも、マスコミがギャアギャアと
わめきたてるようなことではないでしょが。

出る杭を打つのは日本の伝統的風潮とはいえ
これじゃまるでファシズムだよね。
ケツの穴がちっちゃいというかなんというか。
一発フィストでもぶち込んでやった方がよろしいかもしれません(笑)

2010/02/18 AM 12:13:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | [日記]
物体X続報
昨日お知らせした
物体Xリメイクですが
監督の名前は
Matthijs Van Heijningen Jr.
というのが正確な情報らしいです。
オランダのベテラン映画製作者
Matthijs Van Heijningenの息子さんだとのこと。
実績は短編1本にビデオ作品1本だけ。
これが初の劇場用長編監督作になるらしいですが
すでに“Army of the Dead”という
ゾンビ映画の仕事も決まっているらしく
それなりに評価はされている人物らしいですね。

撮影は6月半ばまで予定されているらしいので
あちらでの劇場公開は早くて秋頃といったとこでしょうか。
配給はユニバーサルですが
製作はリメイク版『ドーン・オブ・ザ・デッド』や『スリザー』の
ストライク・エンターテインメントだそうです。
まあ、微妙であることに変わりはありませんが
少なくともある程度の予算だけは組めそうですね(^^;
そういえばこの会社
『大アマゾンの半魚人』のリメイクも予定してましたっけ。

ちなみに
肝心(?)の特殊メイクやVFXを手掛けるのは
『AVP2 エイリアンズVSプレデター』や『ウルヴァリン』の
マイケル・へインツェルマンと
『デイ・アフター・トゥモロー』や『トワイライト〜初恋〜』の
ぺトラ・ホルトーフだそうです。
やっぱ微妙だな〜(笑)

2010/02/11 AM 12:03:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
物体X再び!
久しぶりに
ネットで映画情報を検索していたら
ユニバーサルが
なんとまたまた“物体X”のリメイクを
作っちゃうらしいです。
ハワード・ホークスの『遊星よりの物体X』
ジョン・カーペンターの『遊星からの物体X』
に続き3度目の映画化ということになりますね。

今度の日本語タイトルはどうなるんだろ?
“より”と“から”は使っちゃったもんな〜(笑)
少なくとも『ザ・シング』とかは絶対NGですよね。
原題をそのままカタカナにしただけなんて能がないし
それにミュージカル映画と間違える人出てきそうだし(^^;

ちなみに
監督はオランダ出身のMatthijs Van Heijningen。
なんて読むのかさっぱり分かりません(笑)
でもって主演は
『デス・プルーフinグランドハウス』や
リメイク版“Black Christmas”、『ダイ・ハード4.0』
などでお馴染みのメアリー・エリザベス・ウィンステッド。
どうやら主人公は女性ドクターということらしいです。

まあ、さほど面白くなりそうな要素は見受けられませんが(笑)
3月15日からトロントで撮影が開始されるということで
どんな映画に仕上がるのか
お待ち申し上げようではありませんか(^v^)

2010/02/10 PM 10:19:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | [日記]
モヤモヤ
朝青龍引退ですか。

でも
これで一件落着ではないような・・・。
彼一人を悪人にして
済ませてしまうのは
なんだかちょっと間違ってますよね。
だって、育った環境も文化も全く違う
外国人じゃないですか。
本人の資質の問題もあるかもしれんけど
指導・監督する立場の人間の問題の方が
大きいように感じるんですよね。
よく白鵬の品行方正さと比べられるけど
あちらは外国人として
かなり異質な存在なんだと
思ったほうがいいんじゃないのかな。
今後も同じような問題は
出てくるのではないかと感じます。

一方
小沢さんは不起訴ということになりましたが
検察は河村元官房長官が去年の9月1日に引き出したまま
使途不明になっている官房機密費2億5千万円の行方も
ちゃんと調べるつもりはあるんでしょうか?
衆議院選で自民党が大敗した直後のことですからね。
まさに持ち逃げですよ。
しかも、その件が
市民団体によって告発されたにも関わらず
検察はちっとも動いてる様子はないし。
水面下では動いているのかもしれんけど
それにしてもなんだか
小沢さんのケースとはえらい違いですよね?
やっぱり検察も官僚側だから。
とりあえず民主党を牽制するのが先決なんでしょうか?
巨悪に立ち向かうなんて大義名分を掲げてみても
所詮はやっぱりパワー・ゲームなんだよね。

2010/02/04 PM 09:46:16 | Comment(8) | TrackBack(0) | [日記]
センチネル
先日お伝えした
『センチネル』日本盤DVDですが
特典映像の内容が分かりました。

1、オリジナル劇場予告編
2、ノンクレジットOP&ED

だそうです。
2の方はアメリカ盤DVD未収録
日本独自の特典になります。

また、特製リーフレットも封入予定とのこと。

ちなみに、スティングレイさんからは
『ゾンビ』のなんと5枚組BOXも
4月に発売されるそうです。
こちらは日本独自のコンテンツがめいっぱい。
凄いとしか言いようがないですよね。
日本で数少ない
愛情のこもったソフトを出してくれる
メーカーさんだと思うので
これからの発売タイトルにも興味津々です。
願わくば『ザ・キープ』を・・・(笑)

『ゾンビ』の詳細は下記リンクを参照あれ。

http://www.allcinema.net/dvd/dotd5.html

2010/02/02 PM 11:33:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
雪だよ〜
急に寒くなったと思ったら
東京も雪ですか。
冬って感じがしていいですよね。
個人的に雪は大好きなんだけど
夜は寒さがちと辛いかな(笑)

それにしても
貴乃花親方が
理事選で当選したのは
とても良かった。
やはりあの人のように
筋を通すことの出来る
根性の据わった人が
今の相撲協会には必要でしょう。
真面目一直線過ぎるとこもあるけど
それくらいじゃないと
風穴を開けることはできないだろうし。

朝青龍の一件にしたって
確かに本人の行動にも問題あるけど
な〜んもしてこなかった
相撲協会の責任の方が
大きいと思うし。
大切な人気商品だから・・・
という厭らしい魂胆が見え透いていて
なんだか嫌なんだよね〜。

2010/02/01 PM 11:52:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.