すくすくBLOG TOP RSS
Angeleyes
フリーライター、なかざわひでゆきのブログです。 映画や音楽以外にも日常の中で気付いたこと、 思ったことをなどを書き連ねていきます。 ホームページと併せてよろしくです〜!

2009 - November
SunMon TueWed ThuFri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

Profile
名前なかざわ ひでゆき
URLhttp://angeleyes.dee.cc/
年齢あれっ?
性別男性
血液型A型
星座蟹座
facebook https://www.facebook.com/hideyuki.nakazawa.71?sk=wall

Category
日記(569)

Latest Report
・2016/07/10  映画ブログ
・2014/11/30  インタビュー記事が掲載されました
・2014/07/29  ノーマンと再会
・2014/03/15  バンクーバー
・2014/03/12  春到来?

Past Report
2016年07月
2014年11月
2014年07月
2014年03月
2014年02月



リアル・ボルシチ
ということで(?)
本日は弟の誕生日だったので
実家に帰って母親手作りの
ボルシチを食ってきました。
こいつです。
携帯カメラの性能が悪いので
赤っぽく写ってますが。
実際はもうちょっと紫っぽいです。
その昔
わが家で働いていた
シーマという
ロシア人のメイドさん直伝の
ボルシチです。

ちなみに
シーマ曰く
ロシアにはトマトを使う
スープもあるけれど
それはボルシチではないのだと。
みなさん
間違えないで下さいね♪

とりあえず
ボルシチ美味かった〜。
あとピロシキもね。

2009/11/28 PM 09:57:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
ボルシチ
今日の夕飯はボルシチ。
つーても自分で作ったのではなくて
某有名店の缶詰です。
頂きモノなので文句も言えないのですが
やっぱり違うんですよね〜。
だって
ロシアではボルシチにトマトなんて入れませんから。
基本はビーツなので
トマトが入ってしまうと
色も味も香りも全く違うものになっちゃうんですよね。
本物のボルシチは赤紫色。
サワークリームを入れて赤くなるんです。
それだって、トマトの赤とは別もの。
味や香り自体、トマトとビーツではまるっきり違いますしね。
ちなみに、トマトを使ったものも不味くはないんですよ。
いや、これはこれで美味しいのは確かなんだけど
ボルシチじゃないんですよね。
トマト・スープなんです。

日本ではビーツが手に入らなかった時代に
トマトを代用品として使ったのだそうですが
あれがボルシチとして通用してしまうのは
とても残念なことだなと思います。

2009/11/19 PM 09:51:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | [日記]
シチュー
すっかり寒い季節になったもんですから
本日は久しぶりにホワイト・シチューなんぞを作ってみました。
ちなみに、マイ・シチューの基本は“なんでもアリ”
というか
何でもぶっこみシチューってとこでしょうか。
たとえば、本日のシチューには
玉ねぎとジャガイモとニンジンと鶏の胸肉とホタテとブロッコリと白菜を入れました。
完全に具材の方に比重が置かれてしまってるので
なんだか白いポトフみたいになってしまいました(^^;
これはこれで美味いんですけどね。
いろんな具材のダシが効いていて。
でも、やっぱシチューとはちょっと別物かな(笑)

この反省を生かして
次回はちゃんとシチューらしくしようと思います。ハイ。

2009/11/14 PM 08:22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
2012
アメリカでは街中のビルボードやテレビCMなどで
バンバン宣伝しまくっていた映画『2012』ですが、
日本でも話題になってきましたね。
しかし、個人的にCGという表現手段自体には異論はないものの
あそこまで何もかもCGだらけというのは
やっぱり違和感を覚えると言わざるを得ないんですよね。
要はコンピューターを使ったアニメでしょ!?
くらいにしか思えんのですよ。
それだったら
たとえ安っぽく見えるとしても
ひと昔もふた昔も前のミニチュア特撮の方が
遥かにリアルで説得力がある。
ミニチュアゆえのスケールの小ささだって
イマジネーションがいくらでもカバーしてくれる。
結局、CGは本物っぽく見えるけど本物じゃない。
一方のミニチュアだって確かに偽物だけど
そこに存在しているという意味では本物なわけです。
ホラー映画の残酷シーンだって
CGで作られたスプラッターよりも
ダミー人形を使った特殊メイクの方が
遥かにリアルで生々しいでしょ?
やはりCGはプラスアルファを補う脇役である方が
より効果を発揮するように思うのですが。
いかがなもんなんでしょ?

ちなみに
ロスの街頭ビルボードは
映画よりもテレビ・ドラマの方が圧倒的に多数でした。
そういえば去年もそうだったっけ。

2009/11/09 PM 08:09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
スクリーム!
本日はもひとつ話題を。

昼間テレビで
J・J・エイブラハムズ版『スタートレック』の紹介をしてるのを見て
ふと思い出しました。

ロス滞在中に招待券をもらって行ったスクリーム・アワード。
最優秀作品賞に当たる“The Ultimate Scream”を
『スター・トレック』が受賞したんですけど、
トロフィーを受け取りに出てきたのが
ウィリアム・シャトナーだったんですよ!
アンタ、出てないじゃん!!みたいな(笑)
もちろん
オリジナル カーク船長ということで
主催者側が気を利かせたジョークなんでしょうけど
スピーチでは
“次回作には出してくれよな、J・J!きっとだぞ!
こっちから電話するから、君も電話くれよな!”
と会場にいるJ・Jに向かって熱烈アピールしてました(^^;
いや、俺的には『ボストン・リーガル』のアンタも大好きだけどね。

ちなみに
自分が座らせてもらったのは中央の関係者席。
会場となったのはグリフィス天文台近くのグリーク・シアターで
座席から周囲を囲む森が見える野外劇場なんですよ。
この照明でライトアップされた森の木々がなんとも美しく
宙に浮かぶ満月に見立てた巨大な提灯が夜空に光って
それはもう幻想的な雰囲気の会場でした。
人狼の群が出てきてもおかしくないって感じでしたね(笑)

で、関係者席なもんだから周りはセレブな方々でいっぱい。
マスコミ関係者とおぼしき人もチラホラとは見えたけど
ほとんどがゴージャスにドレスアップした人か
ゴスっぽく仮装した人だらけでした。
んでもって
みんなテンション高いの!
まさにお祭り騒ぎですよ。
で、関係者席ではカクテルやらスナックやらを
スタッフが常時無料で配り歩いているんで
いつしか見ず知らずの人も含めて
みんな乾杯を始めちゃうのね(笑)
でも会場が広いもんだから
通路から遠くて手が届かない人もいるわけ。
すると、ちゃんと気を利かせて
遠い席の人にドリンクを回したり
余計に貰っちゃったプレッツェルを分けてあげたり
する人がいるんだよね。
とにかく、みんなが一緒になって盛り上がって楽しんじゃおうという
アット・ホームな空気が何とも楽しい授賞式でした。
やっぱりアメリカ人って
イベントごとを上手く楽しむ術を心得ているんだよね。

そういえば
『デクスター』のジェニファー・カーペンターも
プレゼンターとして登場したんですよね。
その前日に取材でインタビューしてたから
レッドカーペットやステージ上の彼女を見て
ちょっと不思議な気分でした。
というのも
ハリウッド・スターって
直接会ってみると
当たり前かもしれないけど
本当に普通の人だったりすることが多いんですよ。
なので華やかなスポットライトを浴びている場面を見ると
やっぱスターなんだよなって
改めて実感させられてしまうわけなんです。
まあ、ハリウッド・スターに限ったことではないのではありますが。

2009/11/07 PM 09:21:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]
ランチ・ドレッシング
なんだか
ここんとこ食い物の話題ばっかで恐縮です(笑)
まあ、もともと食いしん坊寄りの人間ではあるんですけど
やっぱそろそろ冬眠の季節だからですかね〜(^^;

ってなわけで
本日はドレッシングといきましょうか。
今回アメリカで買ってきたランチ・ドレッシング。
あちらでは超メジャーな商品なんですけど
これがガチウマなんすよね〜。
なんだろ
タルタル・ソースに近いのかな。
サラダにかけても良し。
ディッピング・ソースにしても良し。
バターミルクの濃厚な旨みが効いた絶妙な味なんすよね。
自分は野菜と和えた上で
生ハムと一緒にパンに挟んで食べるのが大好きです。
日本でも輸入食品を扱っている店なら手に入るので
まだ未体験の方は是非ともご賞味あれ。

そういえば
アメリカで外食した際に
一番当たり外れの激しいのが
サラダのドレッシングなんですよね。
とりあえず安心なのがランチ・ドレッシングとイタリアン。
それ以外のドレッシングを頼んだりすると
とても日本人の味覚では受け入れられないような
強烈な珍味(?)に出会うこともしばしば。
信じられないくらいに酸っぱかったり
かと思えば気持ち悪いほど甘かったり。
あれは一体なんなんですかね〜!?

2009/11/07 PM 08:35:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
寒気
東京もロスに負けないくらい暖かいじゃん
と思ってたら
急に寒くなっちゃいましたね。
でもまあ
季節を肌で感じることが出来るのは
やっぱり良いことですよ。
気分を切り替えるきっかけにもなるしね。
紅葉なんぞを楽しみに出かけたいような気分ですが
残念ながらそんなヒマもなさそうです(^^;

さてさて
先日ワタクシがグミ好きであることはカミングアウトしましたが(笑)
もう一つ
グミに負けないくらい好きなお菓子があります。
それが、このReese\'sのピーナッツ・バター・カップなんですね〜。
日本では殆んどお目にかかることはありませんが
アメリカではむちゃくちゃポピュラーな商品。
TVでも頻繁にCMが流れているし
スーパーやドラッグ・ストアのお菓子コーナーでは
スニッカーズやハーシーズよりも大量に売られています。
パッケージの種類や大きさのタイプもいろいろあって
中には板チョコ・タイプのものもあったりします。
一番ベーシックなのはカップケーキ・タイプのもの。
周りをコーティングしているミルク・チョコの甘さと
中に入っているピーナッツ・バターの塩味のバランスが絶妙で
もう、美味いのなんのって。
宿泊ホテルの近くにあったドラッグストアでは
ハロウィン・シーズンということもあって
小さめサイズの8個入りパッケージが99セントという
大特価で売り出されていましたが
あっという間に売り切れていました。

ちなみに写真のものは
大きめサイズの6個入りです。
日本では手に入りづらいし
たとえ売っていたとしても現地価格の倍はするので
アメリカに行ったときは必ずまとめ買いしてきます。
つーこって
今回もごっそりと買い込んで来ました。
なので
しばらくはピーナッツ・バター・カップ三昧の毎日っすね(笑)

2009/11/03 AM 08:21:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]
帰国!
つーこって
ようやくロスから帰ってきました〜!

いやあ
成田に到着して一番驚いたのは
気温が暖かいことですかね。
ロスとほとんど変わらないですもん。
逆にいうと
先週の火曜日辺りからロスは気温が低めで
特に朝晩は肌寒いくらいでした。
中でも火曜日は一日中強風が吹き荒れて
大変な思いをしました。

しかし
それでも半袖・短パン・サンダルで歩いているアメリカ人。
季節感がないのは土地柄ゆえ仕方がないとはいえ
どういう体の構造しとるんだと
首を傾げることしきりでしたよ(笑)

ひとまず今回は
ようやくジャック・バウアーに会えたことが
一番の収穫ですかね。
ただやっぱり
連日英語オンリーでの取材は精神的にキツかった(^^;
しまいには
夢まで英語で見ましたもん。
それもうなされながら(笑)

とはいえ
今回もまたいろいろと貴重な経験をさせて頂いたわけですから
感謝せねばバチが当たるというもんですよね。
明日からまた仕事頑張ります♪

2009/11/01 PM 11:40:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.