すくすくBLOG TOP RSS
Angeleyes
フリーライター、なかざわひでゆきのブログです。 映画や音楽以外にも日常の中で気付いたこと、 思ったことをなどを書き連ねていきます。 ホームページと併せてよろしくです〜!

2009 - May
SunMon TueWed ThuFri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

Profile
名前なかざわ ひでゆき
URLhttp://angeleyes.dee.cc/
年齢あれっ?
性別男性
血液型A型
星座蟹座
facebook https://www.facebook.com/hideyuki.nakazawa.71?sk=wall

Category
日記(569)

Latest Report
・2016/07/10  映画ブログ
・2014/11/30  インタビュー記事が掲載されました
・2014/07/29  ノーマンと再会
・2014/03/15  バンクーバー
・2014/03/12  春到来?

Past Report
2016年07月
2014年11月
2014年07月
2014年03月
2014年02月



優良不良
トヨタやキャノンなどの大手企業26社が
社員アンケートで“良いテレビ番組”を選ぶという
「優良放送番組推進会議」なるもんを立ち上げたそうな。
“安易で低俗な番組が氾濫するテレビの現状に業を煮やした・・・”
ということですが
要はスポンサー料を出しても売り上げが伸びないのはなんでやねん!?
というのが本音なんでしょう。

でもね、個人的に今のテレビ番組が面白くないのは
放送コードだの市民団体だのといった監視の目を気にしすぎて
テレビが昔みたいに無茶できなくなってしまったのが原因だと思うのね。
昔はオッパイや差別ネタなんて当たり前、細かいことは気にしません
というアナーキーな創造力が
型破りでユニークな番組を生んでいたんだと思うんだけど
今は何もかもが中途半端で生ぬるい。
だから、そんな「優良放送番組推進会議」なんてものが出来たら
余計にツマらん番組ばかり増えるような気がするんだよね。
だって最大公約数で選ばれるような“良い番組”ってのは
とどのつまり“どうでも良い番組”ってことだと思うからさ。

その昔ハリウッドでも
ヘイズ・オフィスなる政治家とキリスト教団体肝いりの倫理団体が出来て
ハリウッド映画における倫理観が中世へと逆戻りした時期があったけど
ついついそれを思い出してしまうのでありますよ。

アンケートの結果次第ではスポンサー料に影響が出る
なんてことになったら
テレビ局だって無視はできなくなるだろうし。
ったく、余計なことをしてくれるよ
というのが正直な感想です。

まあ、それにしても今の地上波放送は
ただでさえ面白くないので
衛星チャンネルばかり見ているワタクシとしては
今のところ
どうでもいいっちゃどうでもいいんですが(笑)

そういえば先日
竹中直人さん監督の新作『山形スクリーム』の試写を見てきまして
これがアホでバカで下らなくて
とっても面白かったのですが
脚本のクレジットに大学の後輩である継田淳くんの名前を発見し
思わずニンマリ。
もう何年も会ってないけど
相変わらず頑張っているようで本当に何より。
かつて同じ職場で働いていたこともあるんですけど
継田くんがいて
「頭脳戦隊クビレンジャー」の酒徳ごうわく監督もいて
んでもって、ついでにワタクシもおりまして
思い返してみれば
なんともけったいな職場だったな〜と(笑)

2009/05/30 AM 11:55:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]
ジンジャー
現在発売中の女性誌『GINGER』(幻冬舎)最新号(5/23発売)にて
LaLaTVさんの最新海外ドラマ『MISTRESS<ミストレス>』
の記事が掲載されているのですが、
さりげなく(?)私のコラムも載っておりますので
もしよろしかったらご覧になって下さい(^o^)v

『SATC』や『デスパレートな妻たち』の大ヒット以来
『カシミア・マフィア』やら“Lipstick Jungle”やらと
大人の女性向けドラマがなにげに花ざかりだったりしますが
こちらはイギリス版『SATC』といった趣きの作品。
ただ単なるエピゴーネンに終始することなく
独特のイギリス的なロマンティシズムやニヒリズムを打ち出した
ドラマティックでシリアスな作品に仕上がってます。
さすがはBBCドラマといった感じのクオリティの高さ。
これは素直にオススメできる素晴らしいドラマだと思いますよ。

2009/05/25 PM 08:17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
蔓延
東京でも相次いで感染者が確認されている新型インフルエンザ。
たまたま今日
うちの近所のドラッグストアで買い物してたら
やっぱりマスク売り切れてましたよ(^^;
ついでに、その後に寄ったコンビニでも“マスク売り切れ”の文字が。
やっぱみんな敏感に反応しているんですね〜。
俺なんかちーとも気にしてないけど(笑)

そもそもマスクって
感染者が他人にウィルスをうつさないよう着用するものであって
未然に感染を防ぐものではないわけだし。
あまり意味はないかなと。
手洗いとウガイはちゃんとやってるけど
でもそれはインフルエンザとは関係なく
普段から普通にやっていることだし。

洗足学園の女子高生が感染した件では
えらく理不尽な抗議が殺到したらしいけど
そんなにピリピリしているんですかね?
ってか、しなきゃならん事態なのか!?
いつもの季節性インフルエンザだったら誰もこんなに騒がないけど
今回も新型というだけで
ウィルスそのものは弱毒性で大したことないわけじゃん!?
逆にウィルスなんかより人間の方が厄介だね
なんて思ってしまうのだが(笑)

ウィルスの蔓延なんかよりも
集団ヒステリーの蔓延の方が心配な今日この頃であります。

2009/05/22 AM 12:02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
ディスコ・クィーン死す
70年代から80年代にかけて活躍した女性ディスコ・シンガー
ヴィオラ・ヴィルズが先週の水曜日(5/6)に
亡くなっていたとのこと

享年69歳というから
最初のヒット曲“Gonna Get Along Without You Now”
がリリースされた当時は39歳。
結構遅咲きだったんですね。
世間的に知られているヒット曲はこれ一つだけ。
何度もリミックスやらリメイクやらの発売を繰り返して
ほぼ、この曲だけで30年近くも生き残ってきた人。
それが凄いことなのかどうか分からないけど
生き残るって大変なことなのね・・・
とは思わされたもんでした。

世間的には一発屋も同然だったし
ヒット曲と言っても
あくまでもディスコ・チャートで売れただけだから
日本では全く報道されませんでしたが
“Gonna Get Along Without You Now”はとても好きな曲だったので
やっぱり寂しいもんです。

2009/05/15 PM 11:29:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]
引き際
小沢さん辞任ですか。
ん〜、驚かされたというか
はたまた、やっぱりというか(笑)

でも、結果的に辞めるのであれば
もう少し早い段階で辞意を表明すべきだったかもね。
逆にここまで引っ張ったのであれば
最後の最後まで
強引にでも党を引っ張って
力技でもって党をまとめて
選挙に臨むべきだったかもしれない。
タイミングが微妙なんだよな〜。
なので、今回の小沢さん辞任について
個人的には
あまり歓迎できないかもな。

それにしても
麻生さんのコメント
“国民にしてみれば〜”って
国民の声を代弁して下さっているようですが
一般大衆の要望に耳を傾けず
いつまでも総選挙を先延ばしにしてるような人が
国民の声を語る資格はないよ。

2009/05/11 PM 10:12:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]
大型連休過ぎ去る
ゴールデン・ウィークも無事過ぎ去りましたが
みなさまはどうお過ごしだったのでしょうか?
わがHPも連休明けから一気にアクセスが増えたので
あちこち出かけられてた方が多かったんでしょうね〜。

ワタクシはといえば
連日パソコンとにらめっこの毎日(笑)
おかげで肩こりが辛くて(T_T)
すっかりパテックスのお世話になってます。
しかし、最近の湿布剤って効果テキメンですね(^^;

ってなわけで、今月のお仕事もあと一息という感じなので
もういっちょ頑張りま〜す!

2009/05/08 AM 03:05:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]
過剰反応
テレビのニュースでやってたけど
今回の豚インフルエンザ騒動で
メキシコ料理店が大打撃を被っているそうな。
中には
厨房にメキシコ人の女性が立っているというだけで
ビックリして逃げ出すお客さんもいるんだって。
んなアホな(笑)!!
いくらなんでも
過剰反応もそこまでいくと度を越しているというか
無知・軽率にもほどがあるだろうが。

まあ、世の中にはそういう人もいるんでしょう。
確かにインフルエンザは怖いんだろうけど
なるべく正しい知識を持って冷静に行動したいもんです。

てなわけで
世間はGW真っ只中らしいですが
わたくしは頑張ってお仕事いたしますわい(^o^)v

2009/05/01 AM 12:05:13 | Comment(7) | TrackBack(1) | [日記]


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.