すくすくBLOG TOP RSS
Angeleyes
フリーライター、なかざわひでゆきのブログです。 映画や音楽以外にも日常の中で気付いたこと、 思ったことをなどを書き連ねていきます。 ホームページと併せてよろしくです〜!

2008 - September
SunMon TueWed ThuFri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

Profile
名前なかざわ ひでゆき
URLhttp://angeleyes.dee.cc/
年齢あれっ?
性別男性
血液型A型
星座蟹座
facebook https://www.facebook.com/hideyuki.nakazawa.71?sk=wall

Category
日記(569)

Latest Report
・2016/07/10  映画ブログ
・2014/11/30  インタビュー記事が掲載されました
・2014/07/29  ノーマンと再会
・2014/03/15  バンクーバー
・2014/03/12  春到来?

Past Report
2016年07月
2014年11月
2014年07月
2014年03月
2014年02月



サブッ
一気に冷え込みましたね〜
今日は。
朝ブルブル震えながら目覚めましたよ。
ったく、頭に来んな〜(笑)

さてさて、本日は映画『まぼろしの邪馬台国』の
完成会見を取材に行ってきました。
映画ライター歴15年以上になりますが、
生の吉永小百合さんを拝見するのは初めて!
いやあ、感無量でした。
ミコちゃんが目の前にいるんですよ。
それも、全くとは言わないけど殆んど変わることなく(^v^)v
凄いことですよね。
神格化されてしまうのも納得ですよ。
しかも謙虚なこと。
若干の距離はありましたが、
同じ会場の空気を吸ったというだけで満足♪
取材と言いつつ、ほとんど見惚れておりました。
竹中直人さんもカッコよかったです。
むちゃくちゃいい仕事でした(笑)

2008/09/29 PM 11:39:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
秋が来た
昼間の気温もだいぶ下がって
すっかり秋っぽくなってきやしたね〜。
明日なんて最高気温22度だと。
だからなのかどうか分かりませんが
今日は変な時間に寝たり目覚めたり。
おかげで、すんげえ頭がボケてます(笑)
ま、ボケてるのはいつものことですがね♪

つーこって、画像は2009年度のアバ・カレンダー。
早え〜な〜とも思いつつ、
今年も残すところあと約3ヶ月。
そんな季節なわけですわ。
でも、これから解散総選挙もあるようだし。
まだまだ気は抜けないね
って、何となく(笑)
そういえば、中山さん辞めちゃうみたいだけど
自民党の政治家は本当に不適切発言が多すぎですよね
単一民族発言は、まだそんなこと言っとる人いるんか
って思ったけど
日教組発言は一理あるからなんとも言えないな(笑)

あと、ポール・ニューマンが亡くなってしまいましたね
そっか〜、83歳か。
晩年はドレッシング売ってる人ってイメージが強かったし
すんごく好きな俳優かどうかと言われると微妙だったけど
考えて見れば『長く熱い夜』とか、『明日に向って撃て』とか
『タワーリング・インフェルノ』、『スクープ・悪意の不在』
などなど、好きな作品は多かったかもしれない。
中でも『暴力脱獄』と『スラップ・ショット』はむちゃくちゃ大好き。
やっぱり“反骨”というイメージの人なんだよね。
人間的にも思想的にも。
生き方に筋が通っているという点で
とても尊敬できるスターだったように思います。

2008/09/27 AM 12:26:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
末期症状
<麻生氏が勝利宣言 総裁選>

…だってよ(笑)
シナリオ通りなんだろが、どうせ。ね〜。
マンガ・オタクなのは別にいいんだけど。
それくらいしか売りのない人を総裁にしちまって、本当にいいんでしょうか?自民党は。
国民に人気があるから?
政治家って人気商売なんだっけ?
ってか、あんな中身のないオッサンに国民がキャーキャー言っとる時点で、なんだかこの国もオシマイだなと正直思う。
自民党の末期症状というよりも、日本人の末期症状だね(笑)

ついでに、末期症状というと。
<“不倫”渡辺アナ レギュラー3番組降板>
不倫ごときで仕事干されるんですか?
山本モナの時もおかしいと思ったけど。
ま、公にはそれが直接の原因ではないことになってますがね。
不倫なんて誰でもやってる…とは言わないけど(笑)
別に珍しいことでもないだろが。
倫理的にどうのこうのって小ざかしいことを言う人がいるけど
そういう倫理観を振りかざす輩が本当、一番大嫌いなんだわ。
そもそも、結婚したら誰のもの、付き合ったら誰のもの
っていう“もの感覚”が解せない。
誰に従属しようがしまいが、そんなの個人の自由だと思うし
他人がとやかく言うことでもないし。
いちいち目くじらを立てるまでのことでもない。
そもそも人間は誰にも束縛することなんて出来やしないんだから
最初からそういうものと考えて見るべきだと思う。
世の中に絶対的な保証ってものはあり得ないんだもん。
欲張りすぎだよ、ホント。
女性が主な視聴者ターゲットだから影響が大きかったというけど
もし本当にそうなのなら
そんなもん嫉妬、やっかみ以外の何ものでもないよね。
ったく、なんで世の中そんなちっこい人間ばかりなんだ!?

ということで、そんな近頃の日本に嫌気がさしてるアナタに贈る1曲(笑)
下記のリンクをクリック♪
http://jp.youtube.com/watch?v=suLYNVtzvOQ
“死ね死ね団”最高!

2008/09/21 PM 04:21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
三連休
世間は三連休の真っ只中。
ワタクシも原稿がひと段落したおかげで
一日中映画ばっかし見とりますよ。
見たい作品が溜まっていたもんだから
一気にどさーっと。
まさに至福の時間だね♪

さてさて、昨日はちーちゃんと会ってきました。
誰だよそれ、って(笑)?
うちの姪っ子ですがな。
そりゃもうちっちゃいの。
生後二週間だから当たり前なんだけどさ。
でも、ぱっちり二重まぶたで、眉毛もシッカリ。
ありゃベッピンさんになりますで〜。
ま、うちの家系だから当たり前か♪
とにかく、あまりの可愛さに一族揃ってデレデレ(笑)
なにはともあれ、健康にスクスクと育ってくれることを願ってやみません。

2008/09/14 PM 10:57:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]
サラ・コナー・クロニクル
やれ自民党総裁選だ、やれ事故米だと相変わらず世間は混沌としとりますな。
ん〜、総裁選は茶番劇の様相が色濃いし、事故米に至ってはまたかよって感じ。
あらゆる事象の根底に“自分さえよければそれでいい”“わが身が一番大切”って発想を感じるんだよね。
まあ、誰もが本音を言えばそうでしょう。
ただ、いずれは己に返ってくるということも肝に銘じないとね。
What Goes Around Comes Aroundですよ。

総裁選が終われば総選挙ってことになりますが、誰が総裁になっても自民党に投票する気はないからね♪
って、今まで一度も自民党に入れたことはないけど(笑)

さて、日本では来年DVD発売予定のテレビ・シリーズ『ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ』を見ました。
将来の救世主ジョン・コナーを守るために、2人のタフな女性(一人は母親サラ・コナー、一人は女性型ターミネーター)が暴れまくるという基本プロットは好き。少年は純真無垢であるがゆえに無力で愚かでか弱い存在であるということ、逆に女は男以上にタフでしたたかな存在であるということなんかは、凄く真理をついていると思う。ここで引用するのは変かもしれないけど、宮崎駿的な世界と真逆の発想なんだよね。自分はかねてから宮崎作品の少年像・女性像ってのに真実味が欠けている(というか一面的過ぎる)と思ってたから、なおさらそう感じるのかも。また、サラ・コナーの母親と女という二面性の葛藤をリアルに描いてる点も興味深かった。一見すると非情とも思える割切りかたにも説得力がある。目的を決めたら躊躇しないところとかも。男は余計なことをいろいろと考えるけど、女にはそれがないもんね。女性をよく分かっている人の書いた脚本だと思った。
ただ、『ターミネーター』という大前提となる作品があるために、それがかえって足枷となっているようにも感じた。物語の世界を自由に広げていくことが出来ないのね。『ロスト』や『ヒーローズ』みたいに、最近はストーリーの定石を覆すようなドラマが多いこともあって、なんとなく小ぢんまりとまとまってしまったような印象は拭えません。ただ、全米脚本家組合のストライキが影響して、本来13話製作されるはずだったエピソードが9話になってしまったという事情もあるので、一概に断定は出来ないんですけどね。
ひとまず、シーズン2以降に期待ですかな。

2008/09/12 AM 12:27:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
出ました
本がね(笑)
まだ書店に並んでるのは見てないんですけど。
手元に見本誌が届きました。
さすがボリューム感たっぷり♪
って自画自賛するわけじゃないんですけどね(^^;
でも、これ一冊でホラー映画の世界地図や歴史の流れ、重要作品や重要人物たちのことがよーく分かると思います。
是非みなさん買ってくださいね。
ご意見・ご感想などもお待ちしております。

ちなみに、わたくしはヨーロッパ・アジア・それ以外の地域の本文・コラム・監督・俳優についてほぼ全て書いています。作品解説は一番重要な大枠の作品について書いているほか、アジアの作品は全て担当しました。ただ、日本映画のコラムと作品解説は鷲巣義明さんと分担してます。
あと、巻末のコラムやショップ紹介も書いておりますので、是非読んで下さいませ。

2008/09/09 PM 11:52:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
今日もまた夕立
ということで、今日も激しい夕立でしたね〜。
確実に秋が近づいているということでしょうか。
てか、もう秋だもんね。
昼間なんか近所は秋祭りで、神輿が出てたもんな。

さてさて、なぜか最近ハマっているのがベイリーズ。
アイスクリームにもなってるくらいだから、
みなさんよ〜くご存知ですよね。
ま、いろんな飲み方があるとは思うんだけど、
ワタクシはホット・コーヒーに適量をトポトポと入れて飲みます。
もちろん、原稿を書きながらね。
精神的に落ち着くんですよ、これが。
すんごく原稿がはかどる。
多分、香りの効果だとは思うんだけど。
とても重宝させていただいております。
ものを書く仕事をしている人なんかにはオススメだと思いますよ。
とはいえ、リキュールなので“適量”を忘れないようにね(^v^)v

2008/09/07 PM 09:43:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
伯父ちゃん
本日、めでたく弟夫婦に初めての子供が誕生しました〜。
女の子です。
つまり姪っ子です。
ワタクシは伯父ちゃんです。
ま、オッサンなのは既に自覚してたけど(笑)
携帯に第一報をくれた弟は感動で男泣きしてました。
いずれにせよ、中澤家のアイドル誕生です。

ところで、ホラー映画クロニクルの詳細が下記HPで見ることが出来ます。
是非是非、ご家族お友達にも宣伝して下さいませ。

http://www.sankei.co.jp/tvnavi/mook/horrer.html

2008/09/01 PM 09:00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.