すくすくBLOG TOP RSS
Angeleyes
フリーライター、なかざわひでゆきのブログです。 映画や音楽以外にも日常の中で気付いたこと、 思ったことをなどを書き連ねていきます。 ホームページと併せてよろしくです〜!

2007 - June
SunMon TueWed ThuFri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile
名前なかざわ ひでゆき
URLhttp://angeleyes.dee.cc/
年齢あれっ?
性別男性
血液型A型
星座蟹座
facebook https://www.facebook.com/hideyuki.nakazawa.71?sk=wall

Category
日記(569)

Latest Report
・2016/07/10  映画ブログ
・2014/11/30  インタビュー記事が掲載されました
・2014/07/29  ノーマンと再会
・2014/03/15  バンクーバー
・2014/03/12  春到来?

Past Report
2016年07月
2014年11月
2014年07月
2014年03月
2014年02月



解消〜
ということで、時差ボケも解消した今日は水曜日。
外国行ったわけでもないくせに時差でボケボケ。
何言っとんじゃ!?って人は昨日のブログ見てちょ〜♪
そうですよっ、夜と昼の時差なんですよっ。
それも必殺爆睡調整法でスッキリ解消!
ただひたすら寝るべしっ!

で、今日は来月の取材の打ち合わせをいたしまして、
夜はいつもお世話になっているFOXチャンネルさんの飲み会にお誘い頂きました。
うぉっしゃー!タダ酒!タダ酒!
って、食うのも忘れて飲んでましたわ。

でもね、体は大きいクセに肝っ玉は小学生のボクちんは、それはそれは借りてきた猫のようにお行儀が良かったのです。
なので、また呼んで下さいね。
次はちゃんと本性出しますから。
みなさんがドン引きしないくらいにっ♪

しかしだね、帰ってきてニュース見てたら一気に不愉快なったのさ。
そう、山口県の母子殺害事件の差し戻し控訴審!
今さらしらばっくれようとする被告も被告だが、死刑制度反対という大義名分を振りかざして荒唐無稽な猿芝居を繰り広げようとする弁護団の連中は、それ以上に罪深いよ。
死刑制度反対というのは全く分からんわけじゃない。
しかしさ、殺された人の尊厳を踏みにじり、残された遺族の心の傷に塩を塗るような行為がコイツらに許されるのか!?
罪を犯した人間も鬼畜なら、この弁護団も全くの同類だね。
死刑制度反対という誇大妄想に目が眩んだ、ただの狂信集団。
理想は崇高なのかもしれんが、魂がないよ。

ってさ、さっきから何回も書き直してんの。これ。
とんでもない暴言吐きそうでさ。
我慢するよ。本当。

2007/06/27 AM 12:45:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]
ぐぇっ・・・忘れてた
って、誕生日じゃん・・・俺(笑)

あれ〜、幾つだったっけかなぁ〜、忘れちったなぁ〜♪

そいやあ、うちの母親が言ってました。
“歳を取るってのは入れ物が変るだけで中身は一緒なのよ”とさ。
中身は18歳の時のまんまなんだそうな。

んじゃ、俺も♪


2007/06/26 PM 10:18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]
徹夜・・・徹夜・・・ウハハハ・・・
やっちゃいましたよ、徹夜。
頑張ったよ、徹夜。
何だか全然眠くないよ〜ん、徹夜。

いやね、某雑誌の仕事で月曜日中を目標に原稿を仕上げるつもりだったんですよ、ハイ。
でもね、見通しが甘かった。
ジョン・ウェイン?楽勝、楽勝♪って思ってたら、気が付きゃ朝ですわ。
もちろん、朝飯も済ませちゃいました。
ああ、この歳で徹夜だなんてさ、絶対に頭皮に悪いよね。
懲りずに リアップ、リアップ〜♪

ちなみに、今朝のBGMはTeena Marieの“Robbery”。
リマスター盤を買ったんだけど、昔のCDとあんま音質変らんぞ。

そういえば、昨日はカナダ大使館でやったコルネイユ(Corneille)のプレミア・ライブに行ってきました。
招待されたんですよ、ご招待!
マスコミ・プレス関係者の方はこちら〜、一般当選者の方はこちら〜、って長蛇の列が並ぶ中で、大使館ご招待の方はこちら〜って速攻通して頂きました。まるでVIP扱いですわ。ウホホっ!

で、大使館の地下2階にあるオスカー・ピーターソン・シアターへ。これがね、超本格的なライブ・シアターなんですよ。
大使館の付属施設だと思って甘く見てたら大間違い!

肝心のコルネイユのライブも大満足でした。
まあ、ショーケース・ライブなので曲数は少なかったけど、アコギの伴奏1本で歌うコルネイユの姿はカッコ良すぎでした。
しかも、あの繊細で美しいメロディと切ない歌詞!
情緒のかけらもない近頃のR&Bとは大違いですわ。
何だか知らんが鳥肌が立って、ウルウルと泣けてくるのですよ。
年取って涙腺が緩んできたせいもあるかもしれんけどね(笑)

とにもかくにも、大満足なライブでした。
しかもね、帰りがけにはあのナベサダさんも発見!
世界のアベサダ、じゃないナベサダが目の前に!

ということで、ちょっとしたセレブ気分を味わった一夜でした。
でもね、一張羅のコム・デ・ギャルソン着て、ファーレンハイト浴びるように付けてったんだけど、そこまで気合入ってる人ほとんどいませんでした。
てか、誰もお前なんか見てねーよって(笑)

カナダ大使館の中山さん、本当に有難うございました!

2007/06/26 AM 09:47:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | [日記]


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.